2013年08月31日

黒楽茶碗 銘「瑞雲」 木津喜楽

 

■黒楽茶碗 銘「瑞雲」 木津喜楽

1-1.jpg


【新品】の掘出し品です

柳生寺住職 橋本紹尚師が、「瑞雲」と名付けられました

胴の廻りを 指で凹状に押さえられ

その景色が 山々の稜線に湧立つ雲のように見えます




☆木津 喜楽

   寄神宗白の桂窯で制作


★ 橋本 紹尚 はしもと じょうしょう

昭和37年 花園大学卒業
同年 大徳寺専門道場にて掛塔
小田雪窓老師に師事する
昭和40年 柳生芳徳寺に帰り
昭和47年 住職となる
三玄院先代住職 藤井誡堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命
 

★ 芳徳禅寺 
江戸時代(寛永15年) 柳生但馬守宗矩が、亡父の供養のため創建 

 

1a.gif




posted by 末広屋 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

玉柳写高取耳付茶入 陶若窯 能勢進

■玉柳写高取耳付茶入 陶若窯   能勢進

2-1.jpg


【新品】  <牙蓋>

玉柳 (たまやなぎ)は玉葉集の

「たま柳 にほふともなき枝なれど みどりの色のなつかしきかな」

この歌意に因んだ銘です

小堀遠州が箱書きしております

背が高く 甑はほとんどなく
穴のない火打耳が付けられています

仕覆 人形手緞子

参考定価 39,900円



☆陶若窯   能勢 進

昭和45年 滋賀県大津市に生まれる
昭和58年 県立信楽高校窯業科卒業
昭和59年 京都府立陶工訓練校卒業
        千家十職永楽善五郎(製陶所)入社
        自宅大津市に「陶若窯」築窯する
平成12年 17年間在籍した永楽製陶所を退職し独立

1a.gif

posted by 末広屋 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

国司茄子写茶入 陶若窯 能勢進

 

■国司茄子写茶入 陶若窯   能勢進

1-1.jpg




【新品】  <牙蓋>

大名物
漢作唐物

国司茄子の名は 伊勢の国司 北畠氏が所持によるもの

八幡名物裂の筆頭とされ 容姿・品格とも同類中の傑作といわれます

北畠家→若狭家宗可→松花堂昭乗→道具屋勝兵衛→若州酒井家→藤田家→藤田美術館

仕覆 国司間道



 

☆陶若窯   能勢 進

昭和45年 滋賀県大津市に生まれる
昭和58年 県立信楽高校窯業科卒業
昭和59年 京都府立陶工訓練校卒業
        千家十職永楽善五郎(製陶所)入社
        自宅大津市に「陶若窯」築窯する
平成12年 17年間在籍した永楽製陶所を退職し独立

1a.gif
 
 
posted by 末広屋 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

仁清五節句茶碗 壱休窯 窪田常之

 
■仁清五節句茶碗 壱休窯   窪田常之
9-91.jpg



【新品】

五節句を代表する、松、桃、菖蒲、竹、菊の絵が

茶碗の内外に描かれています

五節句はもちろん 年中使いのお茶碗です

☆五節句

 人日(じんじつ) 1月7日
  上巳(じょうし)  3月3日
 端午(たんご)  5月5日
 七夕(たなばた) 7月7日
 重陽(ちょうよう) 9月9日


★ 壱休窯

    窪田 常之

 昭和27年 京都府生まれ
 昭和44年 京都府立陶工職業訓練校 修了
         初代 加藤如水先生に師事
 昭和57年 京都上絵陶芸展において 京都市長賞を受賞
 平成3年から10年まで 京都上絵陶芸展において
         京都市商工会議所会頭賞を受賞
 平成12年 独立し京田辺市に築窯 
         京田辺に縁の深い、一休禅師の名前にちなんで
                壱休窯と名付ける

 

1a.gif
 
posted by 末広屋 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

仁清七宝草花茶碗 壱休窯 窪田常之

■仁清七宝草花茶碗 壱休窯 窪田常之

     8-91.jpg

【新品】

七宝紋の中に、四君子の蘭・竹・菊・梅が描かれた 
吉祥の図柄です

☆四君子(しくんし)

   蘭、竹、菊、梅の4種を、草木の中の君子として称えた言葉

  蘭はほのかな香りと気品
  竹は寒い冬にも葉を落とさず青々し、曲がらずまっすぐな性質を持っている
 梅は早春の雪の中で最初に花を咲かせる強靱さ
 菊は晩秋の寒さの中で鮮やかに咲く姿が好まれた


★ 壱休窯

    窪田 常之

 昭和27年 京都府生まれ
 昭和44年 京都府立陶工職業訓練校 修了
         初代 加藤如水先生に師事
 昭和57年 京都上絵陶芸展において 京都市長賞を受賞
 平成3年から10年まで 京都上絵陶芸展において
         京都市商工会議所会頭賞を受賞
 平成12年 独立し京田辺市に築窯 
         京田辺に縁の深い、一休禅師の名前にちなんで、
         壱休窯と名付ける

       1a.gif

posted by 末広屋 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

圓能斎好亀蔵棗 中村宗悦

 
■圓能斎好亀蔵棗 中村宗悦 
3-1.jpg



【新品】

きぞうなつめ

一閑張黒中棗

九星を意匠化された漆絵

甲には中央を意味する「五黄」

胴には「一白」から「九紫」までを星数で描いています
 

亀蔵の名は 中国殷時代の占い「帰蔵」からのもの
また亀は やはり古代中国の神亀の背に九星文があり これから九星ができたといわれています

そこで帰蔵を亀蔵にあらため名付けたと言われています
 

圓能斎好の棗中で有名な作品で 一燈居士の150年忌記念として50個出来ました


☆ 中村 宗悦

本名 恭蔵 
昭和 7年 石川県に生まれる 
昭和21年 父に師事し漆芸を研鑽 
以来この道一筋に研鍛を重ねる 
昭和39年 故・中尾宗和先生より茶道の指導を受ける 
昭和54年 全国漆器展(東京三越本店)林野庁長官賞 
昭和57年 全国漆器展(東京三越本店)知事賞 
昭和58年 全国漆器展(東京三越本店)精漆組合賞 
昭和57年 茶名拝受(宗恭) 
平成 4年 茶道準教授拝受 
平成 6年 加賀古陶上野与一先生に陶芸の指導を受ける  

1a.gif
posted by 末広屋 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

曙 雪吹茶器 海田雅孝

■曙 雪吹茶器  海田雅孝

1-4.jpg


【新品】

落ち着いた上品な風合いの茶器です


☆曙塗

根来塗りとは全く逆で
朱塗りの上に黒を塗り重ね
その一部を磨いて下の朱を出す技法


■ 海田雅孝

昭和33年 愛知県一宮市に生まれる
県立岐阜工業高校卒業
父 海田宗恵に師事

東海地方を代表する若手漆芸家
茶方の塗り物を専らとして現在に至る
一閑塗・呂色・根来・箔檀塗等々
塗り手法全般をこなす




1a.gif
posted by 末広屋 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

掛軸「青山緑水」 大徳寺黄梅院 小林太玄

 
■掛軸「青山緑水」 大徳寺黄梅院 小林太玄


3-1.jpg


せいざんりょくすい

青い山と緑の水は,悠然・ 雄大な自然の情景の代表

また不動なる本体と、清涼なるはたらきの意味も言う


参考カタログ価格 76,700円


 ☆ 小林 太玄   こばやし たいげん

 <太玄義透> たいげん ぎとう
 大徳寺 黄梅院 住職

昭和13年 奉天に生まれる
6歳で両親を失って出家
昭和36年 花園大学卒業し、相国僧堂に掛塔
大津櫪堂に参禅する
昭和50年 大徳寺黄梅院の住職に就任
昭和63年 さらに花園大学社会福祉学科に学士入学
遊学研鑽ののち平成3年卒業。現在に至る

1a.gif

posted by 末広屋 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

掛軸「青山緑水」 大徳寺黄梅院 小林太玄

掛軸「青山緑水」 大徳寺黄梅院 小林太玄 
 
3-1.jpg






せいざんりょくすい


【新品】


青い山と緑の水は

悠然・ 雄大な自然の情景の代表


また不動なる本体と

清涼なるはたらきの意味も言う

 

 ☆ 小林 太玄   こばやし たいげん

 <太玄義透> たいげん ぎとう
 大徳寺 黄梅院 住職

昭和13年 奉天に生まれる
6歳で両親を失って出家
昭和36年 花園大学卒業し、相国僧堂に掛塔
大津櫪堂に参禅する
昭和50年 大徳寺黄梅院の住職に就任
昭和63年 さらに花園大学社会福祉学科に学士入学
遊学研鑽ののち平成3年卒業。現在に至る

1a.gif
 
 
 
posted by 末広屋 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

黒楽茶碗銘「無事」 林 陶造

■黒楽茶碗銘「無事」 林 陶造
1-1.jpg



【新品】

柳生寺 橋本紹尚師が「無事」と銘を付けられました

端正な姿で手取りの良い黒楽茶碗です

★ 林 陶造

   寄神宗白の桂窯で制作

 ★ 橋本 紹尚 はしもと じょうしょう

昭和37年 花園大学卒業
同年 大徳寺専門道場にて掛塔
小田雪窓老師に師事する
昭和40年 柳生芳徳寺に帰り
昭和47年 住職となる
三玄院先代住職 藤井誡堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命
 

★ 芳徳禅寺 
江戸時代(寛永15年) 柳生但馬守宗矩が、亡父の供養のため創建

1a.gif
posted by 末広屋 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

白丹波肩衝茶入 正元直作

■白丹波肩衝茶入 正元直作

2-1.jpg

【新品】

<牙蓋>


日本六古窯の一つ 丹波焼

直窯は丹波焼の中で、最も永い歴史のある窯です

丹波古来の伝統技法を用い、登り窯で焼き上げています

直作伝来の白丹波釉が、高温の登り窯の中で

窯変が入り美しく味わいのある景色を作り出しています

雅味と枯淡が融合された美しさです


仕覆 市松宝金襴

寸法 口径 2,5cm
         胴径 5,1cm
         高さ 8,7cm(蓋除く)


☆正元 直作  しようげん なおさく


昭和28年 丹波焼の篠山市今田町下立杭に生まれる
昭和50年 下関市立大学卒業

日本現代工芸展 入選
全国伝統的工芸展  入選

1a.gif

posted by 末広屋 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

青釉竹節蓋置 加賀瑞山作

■青釉竹節蓋置 加賀瑞山作

 
zuizan-f-21-4.jpg



竹節の様子が きれいにでています

胴は青釉、上と内側は黄交趾です

きれいな状態です

共箱は少々経年の時代があります

寸法 口径 4,8cm
        高さ 5,2cm

★ 加賀 瑞山 (かが ずいざん)

 萬古焼 鼓窯3代目

 昭和19年 三重県桑名市に生まれる
 昭和39年 三重県立桑名高校卒業
        祖父 初代瑞山に陶芸万般の指導を受ける
 昭和57年 3代目 瑞山を襲名
 昭和62年 桑名市無形文化財の指定を受ける
 平成13年 三重県無形文化財の認定を受ける

1a.gif

posted by 末広屋 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

徳沢守俊 朝鮮唐津茶入

     ■ 朝鮮唐津茶入  徳沢守俊

1-81.jpg


            【新品】

            背の高い茶入です
            白の釉薬が正面を流れ落ち、黒々とした釉薬は 
            その道を開けながらも、正面の畳付まで流れています
            見事な釉薬です

            仕覆 有栖川雲紋
                山椒緞子

             寸法 口径 3,1cm
                 肩径 5,5cm
                 高さ 10,5cm (蓋除く)

            参考定価 289,000円
            特価 173,000円


       ☆ 徳沢守俊

       須恵窯
       昭和18年 京都に生まれる
       昭和42年 玉川大学農学部卒業
       昭和42年 12代中里太郎右衛門(無庵)に師事
       昭和47年 福岡県須恵町に開窯
               父 成信に茶陶について学ぶ
       昭和57年 表千家而妙斎好茶碗を製作
       昭和58年 日本工芸会正会員となる
       昭和60年 表千家而妙斎好盆山を製作
       全国各地の百貨店で個展開催



1a.gif



posted by 末広屋 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

橋本永豊作の 紅毛数茶碗

                    ■橋本永豊作の 紅毛数茶碗

3-1.jpg
 
                      【新品】

                      乾山風の生地色に藍、黄、緑で 莨の葉が
                      描かれています

                      落ち着いた配色です

                     
                      寸法 口径 12,1cm
                              高さ 7,2cm

                       特価 59,000円
                       参考定価 122,430円


                     ☆ 橋本 永豊

                     
                      昭和44年 京都に生まれる
                      平成 9年 同志社大学商学部卒業
                      平成13年 京都市立工業試験場
                                     伝統産業技術者研修 
                                     陶磁器釉薬コース終了
                      平成15年 京都府立陶工高等技術専門学校
                                     陶磁器成形科終了
                                     2代目 永豊を襲名
                                     京都府陶磁器協会 青年部所属

1a.gif

posted by 末広屋 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

わけありの利休好 桐丸卓

                         【わけあり】 利休好桐丸卓 No2

                                 新品の棚です

4-1.jpg


                        天板と地板の桐板木目に節の部分があります


4-3.jpg


                     (写真黄色印の個所3ケ所)

                     これが 【わけあり】 で特価9,800円です
                     通常価格は 21,000円
                     後は問題ありません

                     紙箱

1a.gif

posted by 末広屋 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わけありの利休好 桐丸卓

                          【わけあり】 利休好桐丸卓 No1


                                    新品の棚です

3-1.jpg



                          天板の桐板木目に節の部分があります

3-3.jpg

(写真黄色の○印の個所1ケ所) 


                          これが 【わけあり】 で特価9,800円です

                          通常価格は 21,000円
                          後は問題ありません
                          紙箱


                                   1a.gif
posted by 末広屋 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

佐藤朴堂の画賛掛軸「梅の図、一朶香」

              ■画賛掛軸 梅の図 「一朶香」
                               いちだ かんばし


                   佐藤朴堂師

               新品掛軸2幅限りの特価です

 3-1.jpg



                 通常価格54,300円を半額ご奉仕

                 新品特価 27,000円です

                「渓梅一朶香」 より
                けいばい いちだ かんばし

               春まだ浅い谷間の梅が 一枝咲き始め
               微かな芳香が漂い始めた情景をうたっています


1a.gif



             ★ 佐藤 朴堂 さとう ぼくどう

               昭和10年 京都生まれ
               昭和22年 兵庫県大徳寺派蔵雲寺 熈道和尚に
                       就いて得度
                            昭和31年 妙心寺専門道場に掛塔
                            昭和46年 大徳寺派福聚院 住職
                            昭和52年 大徳寺前住位に昇進

posted by 末広屋 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

林 紅陽 作の萩焼肩衝茶入

                                 ■萩肩衝茶入

                                  林 紅陽 作 No3 

                       【在庫処分特価です】
3-1.jpg 
3-4.jpg


                       新品 樹脂蓋
                       仕覆  逢坂裂   

             お買上ありがとうございます                    
                      

1a.gif

posted by 末広屋 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林 紅陽 作の萩焼肩衝茶入

                                  ■萩肩衝茶入

                                  林 紅陽 作 No2 

                       【在庫処分特価です】
2-1.jpg 
2-4.jpg


                       新品 樹脂蓋
                       仕覆  吉祥紋蜀紅錦   

            お買上ありがとうございます                    
                      

1a.gif

posted by 末広屋 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林 紅陽 作の萩焼肩衝茶入

■萩肩衝茶入

林 紅陽 作 No1

                       【在庫処分特価です】
1-1.jpg
 
1-4.jpg
 


                       新品 樹脂蓋
                       仕覆薩摩間道

             お買上ありがとうございます
                      

1a.gif

posted by 末広屋 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。