2013年09月26日

淡々斎好和歌浦蒔絵大棗 北村葵春作

 
■淡々斎好和歌浦蒔絵大棗
8-91.jpg




万葉歌人 山部赤人の歌

「わかのうらに しほみつくれは かたをかみ
 あしへをさして たつなきわたる」

和歌浦はこの名歌により より有名になりました

この歌を用いて好まれた大棗です

芦と鶴二羽を蒔絵し 仮名文字をあしらっています

内側も黒

五個数製作されました

1a.gif
 
 


posted by 末広屋 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。