2013年09月13日

茶杓銘「菊まがき」 大徳寺黄梅院 小林太玄

茶杓銘「菊まがき」 大徳寺黄梅院 小林太玄
 
8-1.jpg



垣根に菊花が咲き誇っている様子


茶杓の景色に 太玄老師が似合いのご銘を付けて下さいました 


きれいな状態です

共箱は少々経年の時代があります

★ 小林 太玄
  こばやし たいげん

  <太玄 義透> 
   たいげん ぎとう

  大徳寺 黄梅院 住職
 

昭和13年 奉天に生まれる。
6歳で両親を失って出家。
昭和36年 花園大学卒業し、相国僧堂に掛塔。
        大津櫪堂に参禅する。
昭和50年 大徳寺黄梅院の住職に就任。
昭和63年 さらに花園大学社会福祉学科に学士入学。
遊学研鑽ののち平成3年卒業。現在に至る。

1a.gif



posted by 末広屋 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。