2013年08月24日

仁清七宝草花茶碗 壱休窯 窪田常之

■仁清七宝草花茶碗 壱休窯 窪田常之

     8-91.jpg

【新品】

七宝紋の中に、四君子の蘭・竹・菊・梅が描かれた 
吉祥の図柄です

☆四君子(しくんし)

   蘭、竹、菊、梅の4種を、草木の中の君子として称えた言葉

  蘭はほのかな香りと気品
  竹は寒い冬にも葉を落とさず青々し、曲がらずまっすぐな性質を持っている
 梅は早春の雪の中で最初に花を咲かせる強靱さ
 菊は晩秋の寒さの中で鮮やかに咲く姿が好まれた


★ 壱休窯

    窪田 常之

 昭和27年 京都府生まれ
 昭和44年 京都府立陶工職業訓練校 修了
         初代 加藤如水先生に師事
 昭和57年 京都上絵陶芸展において 京都市長賞を受賞
 平成3年から10年まで 京都上絵陶芸展において
         京都市商工会議所会頭賞を受賞
 平成12年 独立し京田辺市に築窯 
         京田辺に縁の深い、一休禅師の名前にちなんで、
         壱休窯と名付ける

       1a.gif



posted by 末広屋 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。