2011年08月31日

大徳寺龍源院 細合喝堂の掛軸「本欄無一物」

                           ■掛軸「本来無一物」
 
                         大徳寺龍源院 細合喝堂

4-1.jpg
 
                            ほんらん むいちもつ
                       禅宗の六祖 慧能(えのう)が 法を嗣ぐときの詩による

                       本来の境地とは もともとは何もない空であるゆえ 
                       求めるべき悟りも 捨てるべき煩悩もないものである

                       悟りも迷いもない、 無我無心の境地が 
                       もともとのものである意。

                       また 全てを投げ捨てて無一物に徹すれば、
                       逆に全てが無尽蔵に湧き出してくる
                      (無一物中 無尽蔵)のである。


                      きれいな状態です


 
1a.gif

商品番号3210177
商品名掛軸「本来無一物」
特価35,000円
筆者大徳寺龍源院 細合喝堂
送料全国送料無料



posted by 末広屋 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。