2011年08月27日

岡澤起幸作の欅紅葉香合

                    ■欅紅葉絵蒔絵香合 

                                 岡澤起幸 作

kikou-1-2.jpg
 
                  磨き抜かれた欅材の蓋表には 繊細な千筋紋
                  蓋裏に描かれた紅葉には金粉が施され
                  光の濃淡が鮮やかな蒔絵となり
                  気品の溢れる香合です
                  合い口の緻密さは すごい技術です

                  蒔絵師 岡澤起幸と木地轆轤師 平田秋平の合作と
                  なります

                  きれいな状態です

                        寸法 口径 7,2cm
                                高さ 2cm

          お買上ありがとうございます。


1a.gif


                  ☆ 岡澤起幸

                      昭和16年 石川県山中町に生まれる
                      昭和39年 文化勲章受賞者の佐治賢使氏に師事
                      昭和48年 日展入選
                                     以後日展数回入選
                      平成 8年 日工会展「日工会賞」受賞

                      
                             日展等受賞多数、全国での個展多数


                  ☆ 平田 秋平 

                      昭和28年  山中漆器の挽物師としてこの道に入る
                      昭和45年  石川県産業工芸展 最優秀賞
                      昭和51年  国立科学博物館(東京上野)特待者出品
                      平成  4年  高円宮殿下に千筋、稲穂筋などの加飾挽
                                    遊環挽を御高覧賜う
                      平成14年  北国風雪賞受賞

                     
                      木地ろくろ挽きの「遊環技法」をただひとり受け継ぎ
                      緻密な加飾による創作活動と伝統技術の保存に
                      努めています



posted by 末広屋 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。