2010年04月09日

仁清写地紙茶碗 田中綏寶 作

        ☆「新品茶道具 底値市」商品紹介☆   

                      ■仁清地紙茶碗
                         田中 綏寶 作

    8-1.jpg
 
     扇面地紙の中に、四季折々の草花が描かれて
     います。
     仁清写しの華やかな絵付け・構図でありながら
     落ち着いた彩色と生地色が、上品な品格を持ち
     名工 田中寿宝 の伝統技法がしっかりと受け
     継がれています。

       お買上ありがとうございます。
       完売いたしました。


     ☆ 田中 綏寶 (たなか すいほう)

     昭和43年 田中寿宝 の長男として
                       京都に生まれる
         平成 4年 嵯峨美術短期大学デザイン専攻卒
                       京都精華大学美術学部造形学科卒
                       父、田中壽寶に師事
        釉薬を大西政太郎、日本画を内田勇一に師事 
        京都府工芸産業技術コンクール入選
        平成14年 伝統工芸士に認定される


      ☆田中家 略歴

         父 田中寿宝は祖父久世久宝
         伯母の2代久世久宝 のもとで、作陶に専念
         昭和49年2代久宝没後 独立
         建仁寺官長竹田益州老師より「壽寶」の雅号
         を賜る


                     0-1.gif



posted by 末広屋 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。