2009年01月12日

大きな枝炭

   ■大きな枝炭

    21-1-12.jpg

   10日の低気圧は、自宅前にある白樺の木々に
   雪を吹付け、白い木肌をさらに白くお化粧してくれました。
   まるで茶の湯の枝炭のようです。

   11日は多くの社中で、初釜が開かれました。
      足下がひどく、お着物で大変だったですね。   
    
   今回の雪は、少し重めの湿った雪。
   発見したのは、この雪質とアルミ製ママさんダンプの
   相性が良くないこと。
   雪を運ぶ時の滑りが悪く、大きな抵抗があるのです。
   車でいえば、サイドブレーキを引きながら走っている
   ような感じ。
   店舗のママさんダンプはプラスチック製。
   この雪でも、楽々運べましたので
   『ダンプはプラスチックに限る』と知りました。
   年をとっても学ぶ事ばかりです。

   2日間延べ約8時間の雪かきは、メタボ解消には
   かなりの効果が期待できそうですか゛、
   今日はロボットのように、ギクシャクした動きしか
   出来ません。
       
      
 

           21-1-11-1.jpg
   軒下の雪。ここに見事な大きな氷柱が育ちます。

              0-1.gif



posted by 末広屋 at 13:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪かきが大変そうですね!

けどメタボ解消のためにお頑張り〜。

Posted by firefire at 2009年01月13日 10:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。