2013年11月26日

色絵日乃出鶴茶碗 宮川香雲

 

■色絵日乃出鶴茶碗 宮川香雲

6-91.jpg



日の出を背景にした鶴に、躍動する波頭と縁起の良い

おめでたい図柄のお茶碗です。

状態良好

共箱は少々経年の時代があります


寸法 口径 12,6cm
         高さ 7,8cm

☆ 宮川 香雲  みやかわ こううん
 

龍 谷 窯 りゅうこくがま
父は兄の真葛 宮川香斎から分家・独立した初代宮川香雲

昭和13年 京都生まれ
昭和31年 京都市立日吉ケ高校美術科卒業
昭和33年 京都市立工芸指導所修了
昭和39年 裏千家井口海仙宗匠に茶道を師事
昭和57年  二代香雲を襲名

仁清・乾山以来の京焼色絵による、華やかでありながら おさえた色合いの上品な作品が特色
交趾・祥瑞金襴手も手がけ、さらには染付の茶道具、懐石の器も制作
龍谷焼の名は宮川家が龍谷山西本願寺より拝命

1a.gif
 
 


posted by 末広屋 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

真鶴 特上羽箒 一双


 

■真鶴
特上羽箒 一双

2-1.jpg



【新品】


赤みかかった灰色の濃淡と

剣先型の羽先は深い濃い茶色

自然が生み出した
上品な羽箒です


 ☆真鶴 まなづる


ツル科の鳥
タンチョウよりやや小さい
体が灰色で、頭頸部が白く、顔は裸出して赤い
脚は暗赤色
シベリア・中国北部で繁殖し、主に日本で越冬
鹿児島県出水(いずみ)市の渡来地では特別天然記念物

1a.gif
 
ラベル:一双 羽箒 真鶴
posted by 末広屋 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青鸞 羽箒 一双

 

■ 青鸞 特上羽箒 一双

1-1.jpg
 
 


羽箒の最上級品、青鸞。

その中でも 貴重な美しい玉杢の羽箒で

炉用・風炉用と一双が揃っています。


新品です。

1a.gif
 

ラベル:青鸞 羽箒 一双
posted by 末広屋 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

丹波焼飾壺 市野信水

■丹波焼飾壺 市野信水

1-61.jpg


日本六古窯の一つ 丹波焼

初代市野信水の飾壺です


深みのある赤紫色の赤土部釉の肌に

口・肩に掛かったビードロ釉が

一筋流れ落ち 美しい景色を作り上げています


きれいな状態です

寸法 口径 10,2 cm
    胴径 19,5cm
    高さ 24,0cm(口蓋除く)


☆ 初代  市野信水

尾中窯 (おなかがま)
伝統工芸士

昭和 7年 兵庫県立杭の丹波焼き窯元に生まれる
昭和43年 立杭尾中に穴窯、登窯を築き茶陶に専念

日展、日本伝統工芸展、近畿支部展など入選多数
兵庫県技能顕功労賞受賞
兵庫県工芸美術作家協会理事 
大阪・京都高島屋、日本橋三越などで個展開催

1a.gif

posted by 末広屋 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙叟好七宝透縁高 上杉満樹

■仙叟好七宝透縁高
2-4.jpg


裏千家4代 仙叟好み写しの縁高です

総片木目のある五段重ね黒塗りで

七宝形の透しが2個ずつ四方にあります

利休好の真塗に対し ざんぐりとした中に

華やかさがのある好みで

一閑作と宗哲作の両種あり

宗哲作のほうは片木目が細くなっています



薄造りの軽い縁高です

きれいな状態ですが

2個だけ底裏に細いスレがあります

(目立ちません)

共箱

1a.gif

posted by 末広屋 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。