2013年09月29日

宗旦好写菊蒔絵大棗 湖彩


宗旦好写菊蒔絵大棗 湖彩 

4-4.jpg


黒の大棗の甲に菊の金蒔絵

これは東福門院へ献上された棗といわれています

この菊は利休好のように紋ではなく
線に太細があり 中央も丸を描き 縦横の線でざんぐり書かれています

これは宗旦の下絵によるものと思われます

伝来する棗は写しで 常叟の書付 認得斎の箱書になっています

きれいな状態です

1a.gif



 

 


posted by 末広屋 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

淡々斎好和歌浦蒔絵大棗 北村葵春作

 
■淡々斎好和歌浦蒔絵大棗
8-91.jpg




万葉歌人 山部赤人の歌

「わかのうらに しほみつくれは かたをかみ
 あしへをさして たつなきわたる」

和歌浦はこの名歌により より有名になりました

この歌を用いて好まれた大棗です

芦と鶴二羽を蒔絵し 仮名文字をあしらっています

内側も黒

五個数製作されました

1a.gif
 
 
posted by 末広屋 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

中興名物吹上文琳写茶入 木津喜楽

中興名物吹上文琳写茶入 木津喜楽
 
 
 
 
 
2-1.jpg



<牙蓋>

小堀遠州の命名で 唐物茶入ですが中興名物となっています

「秋風の吹上に立てる白菊は
 それかあらぬか波のよするか」

この茶入の全体からくる愛くるしさと 釉景の美しさに
 
歌にある白菊を連想され銘をつけられたようです

仕覆 白極緞子

小堀遠州→姫路酒井家→松平不味→五島美術館


きれいな状態です

1a.gif
posted by 末広屋 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

高取肩衝茶入 高取喜恵

 
■高取肩衝茶入 高取喜恵 作
 
8-1.jpg



<牙蓋>

小堀遠州の遠州七窯の一つ高取焼

遠州高取の特色である 端正・瀟洒に

女性ならではの優美と繊細が加わった作品です


仕覆 薩摩間道

きれいな状態です




 ☆ 高取 喜恵  たかとり きえ

 

福岡県小石原村皿山で 夫の高取焼13代八仙に師事し作陶に励む
高取焼の繊細かつ華麗、うちに秘めるきびしさの伝統を表現するため 日夜制作工夫に努める

1a.gif

posted by 末広屋 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

高取肩衝茶入 高取喜恵

 

■高取肩衝茶入 高取喜恵 作

9-1.jpg



(替仕覆付) < 牙蓋>

小堀遠州の遠州七窯の一つ高取焼

遠州高取の特色である 端正・瀟洒に

女性ならではの優美と繊細が加わった作品です
 

仕覆 薩摩間道
    利休梅緞子

きれいな状態です



  ☆ 高取 喜恵  たかとり きえ

 

福岡県小石原村皿山で 夫の高取焼13代八仙に師事し作陶に励む
高取焼の繊細かつ華麗、うちに秘めるきびしさの伝統を表現するため 日夜制作工夫に努める

1a.gif
posted by 末広屋 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

大炉用北山杉炉縁

■大炉用北山杉炉縁



4-1.jpg



すこしシミが出ていますが、きれいな状態です

紙箱は少々経年の時代があります
 


★5,000円の在庫もございます

この炉縁より 少々時代があります
お問い合わせ下さい



1a.gif


posted by 末広屋 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

画賛掛軸「草自生/土筆」 大徳寺派極楽寺 西垣大道

■画賛掛軸「草自生/土筆」 
 大徳寺派極楽寺 西垣大道

5-1.jpg


春来草自生

はる きたらば くさ おのずから しょうず


春が来れば 自然に草が生える


きれいな状態です

寸法 横幅 45,5cm
         高さ 11,7cm

☆ 西垣大道

昭和17年 兵庫県生まれ
昭和24年 西垣宗興について得度
       大徳僧堂、のち相国宗堂に掛塔
昭和51年 仏教大学大学院修士課程終了
昭和53年 兵庫県の大徳寺派萬年山極楽禅寺住職に就任
   


1a.gif



 
posted by 末広屋 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

茶杓銘「菊まがき」 大徳寺黄梅院 小林太玄

茶杓銘「菊まがき」 大徳寺黄梅院 小林太玄
 
8-1.jpg



垣根に菊花が咲き誇っている様子


茶杓の景色に 太玄老師が似合いのご銘を付けて下さいました 


きれいな状態です

共箱は少々経年の時代があります

★ 小林 太玄
  こばやし たいげん

  <太玄 義透> 
   たいげん ぎとう

  大徳寺 黄梅院 住職
 

昭和13年 奉天に生まれる。
6歳で両親を失って出家。
昭和36年 花園大学卒業し、相国僧堂に掛塔。
        大津櫪堂に参禅する。
昭和50年 大徳寺黄梅院の住職に就任。
昭和63年 さらに花園大学社会福祉学科に学士入学。
遊学研鑽ののち平成3年卒業。現在に至る。

1a.gif

posted by 末広屋 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

出雲焼松笠香合 長岡空権

 

■出雲焼松笠香合 長岡空権 

3-1.jpg



松笠の彫塑作品 と思わせる立体感があふれる長岡空権さんの作品です

きれいな状態です

共箱は少々経年の時代があります


寸法 横幅 4,1cm
         奥行 7,0cm
         高さ 3,2cm

☆ 出雲焼 楽山窯

 当代は11代 長岡住右衛門(空権)
 松平藩の藩窯、松平不味の指導のもと、伝統的な技術を守り
 登窯による焼成を行い、伊羅保写・高麗写などを中心に
 雅趣豊かな茶器を制作
 数々の名工を輩出

☆ 長岡 空権 

 昭和 4年 松江楽山焼窯元の家に生まれる 
 昭和22年 旧制松江中学卒業
         祖父9代空味、父10十代空處に師事する
 昭和35年 坂高麗左衛門に師事 
 昭和46年 7代住右衛門を襲名
                 及び楽山焼11代目継承 
                 空権を号す
昭和59年 田部美術館茶の湯造形展入賞
昭和62年 日本伝統工芸展に連続入選 
        日本工芸会正会員になる 
平成12年 島根県指定無形文化財に認定される 

 

伊羅保写、象嵌手三島写などを最も得意とする

1a.gif
 
 
posted by 末広屋 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

唐銅鬼面風炉平丸釜添 伊藤宝斉/金谷浄雲

■唐銅鬼面風炉平丸釜添  伊藤宝斉/金谷浄雲


2-1.jpg


状態は良好です


釜の蓋は煮色の良い蓋ですが、撮みが角度を変えると 若干傾いてます


釜は口の周辺が 蓋と摺れて、少々色が落ちています


唐銅風炉は とくに目立ったキズやスレはありませんので

お稽古にお使いになられるなら、充分綺麗です



釜  師 伊藤宝斉

風炉師 金谷浄雲


共箱は少々経年の時代があります



1a.gif





posted by 末広屋 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

讃岐うどんと敬老の日

讃岐うどんと敬老の日

【よこ道情報】 ☆ネットで見つけたお役立ち情報をご紹介します。

特別な日なので、お出かけしてお食事を もいいですが
おうちでワイワイ語らいながら、「うどん」でカンパイもありです。

【うどん屋さんのコマーシャルです】
☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★

     \\\3世代がニコニコ一緒に過ごせる!///
    ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
    ┃敬┃┃老┃┃の┃┃日┃┃の┃┃贈┃┃り ┃┃物┃
    ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

 今年の敬老の日は9月16日。
 普段なかなか集まれない3世代が一緒に集まって
 美味しいうどんを食べる事で、みんな笑顔。
 いつもとは少し違う敬老の日を亀城庵がご提案します! 

 ────────────────
 新鮮な本場讃岐の味をお届けします
 ────────────────
 ■ 亀城庵が選ばれる3つの理由
 ┏━┓
 ┃1 ┃ 『圧倒的な麺質』
 ┗━┛
    業界初の長時間二段熟成によって、従来のうどんと一線を画す、
    固いだけではないモチモチしたコシを実現いたしました。
 ┏━┓
 ┃2 ┃ 『3世代で大満足の贈り物』
 ┗━┛
    亀城庵のうどんを家族皆で一緒に食べる。
    3世代全員がニコニコと笑顔になれる贈り物です。
 ┏━┓
 ┃3 ┃ 高級感抜群の見た目
 ┗━┛
    当店のギフトボックスは高級感も抜群。
    「高かったんでしょう?」と電話の向こうからも
    驚く声が聞こえてきそうです。

 ○好みに合わせて選べる3つのセット内容
 <本格だし付きセット>
 <濃縮つゆ付きセット>
 <つゆなしセット>
  ◇
豪華福福讃岐うどんセット
   
送料無料 3,500円

  敬老の日の贈り物に♪
  [豪華福福讃岐うどんセット]は
  
  こちらから ⇒さぬきうどんの亀城庵


posted by 末広屋 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | よこ道情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貝入本桑鳴子蒔絵砧香合 瑞豊作

■貝入本桑鳴子蒔絵砧香合 瑞豊作

1-4.jpg


刈り取った稲穂に 雀たちがやって来ました

風にゆれ 青貝入りの鳴子が カチンカチンと音をならしていますが...

藁を打つ砧に 豊穣の蒔絵がされています


きれいな状態です

寸法 口径 4,5cm
         高さ 7,8cm



1a.gif




posted by 末広屋 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

十種香札 白竹

■十種香札 白竹
5-1.jpg



お買得の十種香札

【新品】の掘り出し品です

参考価格 24,315円

在庫3組あります

紙箱

                       1a.gif


posted by 末広屋 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

葉茶漏斗セット

■葉茶漏斗セット

4-1.jpg


葉茶漏斗、糊板、竹篦、挽家のセットです

きれいな状態です

紙箱


1a.gif

posted by 末広屋 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

八卦盆青貝入 樹脂製

■八卦盆青貝入
6-1.jpg

【美品】

樹脂製


樹脂製は ゆがみが出ないので

象嵌の青貝が安定良く 剥がれにくいのが特徴です


きれいな状態です

1a.gif




 
posted by 末広屋 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

玄々斎好徳風棗 中村宗悦

■玄々斎好徳風棗 中村宗悦

4-1.jpg



【新品】

裏千家11代 玄々斎家元好写

 甲に「一粒万倍」の文字が銀蒔絵で
蓋裏には籾が9粒描かれています


一粒万倍とは 仏教の経典にある稲の異称です

徳風の語源は 論語の

「君子之徳風 小人之徳草」からの引用と言われています

くんしの とくは かぜなり
しょうにんの とくは くさなり



☆ 中村 宗悦

本名 恭蔵 
昭和 7年 石川県に生まれる 
昭和21年 父に師事し漆芸を研鑽 
以来この道一筋に研鍛を重ねる 
昭和39年 故・中尾宗和先生より茶道の指導を受ける 
昭和54年 全国漆器展(東京三越本店)林野庁長官賞 
昭和57年 全国漆器展(東京三越本店)知事賞 
昭和58年 全国漆器展(東京三越本店)精漆組合賞 
昭和57年 茶名拝受(宗恭) 
平成 4年 茶道準教授拝受 
平成 6年 加賀古陶上野与一先生に陶芸の指導を受ける 
 


1a.gif
posted by 末広屋 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

梅蒔絵雪吹 (螺鈿入) 山本忠幸

■梅蒔絵雪吹 (螺鈿入)  山本忠幸 

2-1.jpg


正面と蓋甲に 螺鈿が散りばめられた 満開の紅白梅

後ろ側に金雲の中から竹がすくっと伸び

側面に まもなく訪れる うららかな春を象徴する桜が 控えめに蒔絵し

力強い生命の息吹を表しています

合口の立ち上がりにも 蒔絵しています


きれいな状態です

寸法 口径 7,4cm
    高さ 8,1cm

☆山本忠幸 

昭和 8年 石川県山中町に生まれる 
昭和22年 小中寿山に師事 
昭和34年 蒔絵師自立 
昭和44年 山中蒔絵展 最高賞受賞 
昭和56年 山中蒔絵展 県知事賞受賞 
昭和57年 一級技能検定 技能士認定 
昭和62年 伝統工芸士 認定 


1a.gif

 
posted by 末広屋 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。