2013年02月28日

茶飯釜 金森浄栄

■ 茶飯釜 金森紹栄

1-1.jpg


ちゃはんかまとも ちゃめしかまとも呼びます

この釜一つで ご飯も炊き 茶も点てる

侘び茶の味わいを楽しめるお釜です

吊り釜の季節に 似合います

釜の前後に「渇来茶」「飢来飯」の文字が鋳込まれています


きれいな状態です





☆ 2代 金森 紹栄

昭和 5年 高岡市に生まれ
金沢美術大学で金工・鋳芸を学ぶ

京都紫野の大西三四郎に師事
唐銅の茶道具・花器の製作


唐銅の茶道具・花器を製作得意とする


初代は銅器製造が地場産業の高岡市で 唐銅風炉の創始者として唐銅茶道具の研究に励む
大徳寺清涼和尚より 紹栄を拝受


1a.gif







ラベル:茶飯釜 金森浄栄
posted by 末広屋 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

黄交趾梅透し蓋置 真葛 宮川香斎

    ■黄交趾梅透し蓋置 真葛 宮川香斎




 

5-91.jpg


    きれいな黄交趾の蓋置です


    正面に梅花が凹凸と透しで重ねられ

    側面に透しの一輪が意匠されています


    きれいな状態です


     寸法 口径 5,6cm 
              高さ 5,6cm



     ★ 2代 宮川 香斎

       真葛焼
       大正11年 東京生まれ
       昭和21年 国立陶磁器試験所に伝修生として入る
       陶芸家クラブで先代清水六兵衛氏に指導を受けるが、のち退会して父 香斎のもとで茶道具の制作に専念する
       昭和47年 二代真葛香斎 (五代香斎) を襲名

       「用の大切さ」 「用から生み出される美」を知り 「日々新」な気持ちで、茶道具の「用」のかなう作品を制作


     

1a.gif
posted by 末広屋 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

黒塗唐銅面取風炉 藤井宗喜

     ■黒塗唐銅面取風炉 
    
         藤井宗喜

5-1.jpg



       唐銅風炉を黒艶消し塗仕上しました

       土風炉のおけいこ用にお使いください

       土風炉のように 塗りが剥がれてくることがありません


       尺○


       火窓に水滴跡など使用痕はあります

       後方に1cmのスレがあります


       共箱は少々経年の時代があります




    ☆ 藤井 宗喜 ふじい そうき

      喜左右衛門
      昭和15年 高岡に生まれる
      昭和44年 日芸展佳作
      昭和52年 日芸展都知事賞
      昭和56年 日芸展奨励賞
      昭和58年 名古屋丸栄にて個展
      平成 元年 銀座松屋にて個展
      平成 2年 京都高島屋にて個展


  

1a.gif
 
商品番号A677551
商品名黒塗唐銅面取風炉
特価29,000円
作者藤井宗喜
送料全国送料無料
posted by 末広屋 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。