2013年01月29日

青磁太鼓胴水指 富田静山作

        ■青磁太鼓胴水指 

           富田静山作
 

4-1.jpg



          静嘉堂文庫所蔵の重要文化財
          青磁牡丹唐草文水指の写しです

          砧青磁の釉の美しい水指です

          太鼓形の胴の上下に塁座と、型抜きの牡丹を
          貼り付けた浮牡丹手になっています

          共蓋は華麗なつまみがつけられています

          本歌の蓋は先端に銀の覆輪がかぶせられています


          きれいな状態です

          共箱は少々経年の時代があります

          寸法 口径 16,8cm
              高さ 16,5cm


1a.gif



posted by 末広屋 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

朝陽の松面中次 中村宗尹 作

       ■朝陽の松面中次 

          中村宗尹 作 


3-4.jpg



       蓋甲に金霞の架かった朝日(朝陽)

       その朝日に照らされて 燦然と輝く老松が蓋と胴にと

       古今変わることない 悠久の姿が描かれています

       梨地仕上げの老松の中央には青貝も象嵌されています

       黒真塗地の色の深さは 丁寧な仕事振りを印象づけられます

           寸法 口径 6,8cm
               高さ 6,8cm

       きれいな状態です


     ★中村 宗尹 なかむら そういん

              加賀蒔絵師
       父は 川北浩一、良造親子に師事し永年棗の制作に研鑽
       父に茶道具製作の手ほどきを受け、豊島文州氏の許に
       永年師事する




商品番号A655581
商品名朝陽の松面中次
特価28,000円
作者中村 宗尹
送料全国送料無料
 
1a.gif


posted by 末広屋 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

砂張銅利休大居士好写鬼面鐶付皆具 一ノ瀬宗辰

   ■砂張銅利休大居士好写鬼面鐶付皆具

            一ノ瀬宗辰 作

1-1.jpg




      手間を惜しまず 時間を掛けて仕上げた砂張色が上品な皆具です


      きれいな状態ですが、水指と杓立に水跡と建水の縁に色ムラが
      あります

      並べたときには 気にならない程度です

   ☆ 4代 一ノ瀬宗辰

        金工師 
    初代 一ノ瀬長太郎 明治8年に鋳銅職として業を起こす

    2代目 宗真 明治23年滋賀県「亀分堂」の隠れ職方となる
             日英同盟博覧会で最高の金賞受賞
             また万国博、商工展、文展、帝展等々で特選、大賞を
             受賞し名工とたかく評価される

     3代 宗真 父に師事 京都で茶道を習い金工茶道具の研究
            昭和38年・48年に文部大臣賞を受賞

     4代 宗辰 本名新太郎 父に師事
            古美術茶道具を収集・研究し製作の応用に研鑽する

            富山県作家協会会員
            高岡市美術作家連盟会員
            高岡市美術友の会理事

1a.gif


posted by 末広屋 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

紫交趾唐草香合 中村翠嵐

       ■紫交趾唐草香合 
   
           中村翠嵐作
 
2-4.jpg


       紫交趾地に細やかなイッチンを施し 吉祥紋の唐草文様を描いてます

       内側は鮮やかな金箔張

       内外のコントラストも印象的です

       中村翠嵐さんの手の込んだ作品

       きれいな状態です

       共箱は少々経年の時代があります

          寸法 口径 8,5cm
              高さ 2,5cm


    ★ 中村 翠嵐 なかむら すいらん

          昭和17年 京都に生まれる 
          昭和36年 京都市立日吉ヶ丘高校陶芸科卒業後
                  父の許で修業 
          昭和53年 全国各地で個展 
                  ニュージーランド・カンタベリー美術館に寄贈出品、
                  常設展示される 
          昭和57年 第25回上絵陶芸展にて京都府知事賞受賞
          昭和59年 第6回京都・清水焼展グランプリ受賞
                 第9回全国伝統的工芸展NHK会長賞受賞
          昭和62年 京都・清水焼伝統工芸士に認定される
          平成 5年 125年ぶりの海外展「現代の京焼・清水焼パリ展」に
                 出品、同展実行委員長を務める
          平成15年 伝統工芸産業の振興に貢献したとして経済産業大臣
                 表彰を受ける 
          「京の名工」京都府伝統産業優秀技術者表彰を受ける
          平成22年 「現代の名工」(卓越した技能者)厚生大臣表彰を
          受ける 



商品番号A660285
商品名紫交趾唐草香合
特価37,000円
作者中村翠嵐
送料全国送料無
1a.gif

 
posted by 末広屋 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青磁七宝透蓋置 佐久間芳丘作

    ■青磁七宝透蓋置

      佐久間芳丘作


1-4.jpg




        おめでたい七宝紋を 透し文様されています

        端正な七宝の形に仕上がっています

        佐久間芳丘さんの作品



       ★ 佐久間 芳丘

           松古窯
           明治44年 松古窯窯元の家に生まれる
           兄は 佐久間勝山
           幼少の頃より 祖父 2代芳春から作品の感覚を体で覚えるよう
            厳しく指導を受ける
           陶芸を独学で研究、努力を重ね 昭和39年 独立開窯

           高麗、唐津、志野、伊賀、紅毛、万古独特の赤絵と
           幅広い作行きをみせる


1a.gif


posted by 末広屋 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

裏千家歴代茶杓

      ■裏千家歴代茶杓

4-1.jpg


     利休居士から15代鵬雲斎大宗匠まで 茶杓15本セットです

     茶杓、共箱ともきれいな状態です


            商品番号 A415236
             商品名 裏千家歴代茶杓
             特価  15,000円
             作者林竹作 桐箱入
             道内送料無料

1a.gif


posted by 末広屋 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

而妙斎筆眉寿茶碗 膳所陽炎園

       ■而妙斎筆眉寿茶碗

           膳所陽炎園窯

8-4.jpg


        表千家当代 而妙斎家元の筆になる膳所焼茶碗

        眉寿 (びじゅ) は長寿を祝う言葉

        眉毛が長く白くなるのは長寿のしるし

        お祝いのお席に話題を添えてくれます


        きれいな状態です


               商品 番号A630533
               商品 名而妙斎筆眉寿茶碗
               特価 21,000円
               作者 而妙斎筆 膳所陽炎園
        
          送料 全国送料無料


            1a.gif

posted by 末広屋 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

鵬雲斎大宗匠書付青海波蒔絵大棗 飯田光秋

     ■鵬雲斎大宗匠書付青海波蒔絵大棗 

                 飯田光秋

1-4.jpg


       裏千家 鵬雲斎大宗匠の花押、箱書付の大棗を 新春特価でお届けいたします

       作者は家元好み物を制作する 京都の塗師 飯田光秋
       シンプルなデザインで青海波蒔絵を上品に仕上げています

       高く盛り上げた金線書きの青海波
       点で表現された 波しぶき
       合口から内部を 丁寧に細密に仕上げた梨地
       黒真塗地の深み
       丹念に制作された棗です

       きれいな状態です
       寸法 口径 7,4cm  高さ 6,4cm


  ☆ 飯田 光秋 いいだ こうしゅう 

    昭和15年 京都に生まれる
    昭和34年 京都市市立日吉ヶ丘美術工芸高等学校卒業 
            上原清に師事し蒔絵を習う 
           先師に迎田秋悦、井田宣秋がおり
           「秋」の字をもらい、飯田光秋を名乗る 
    昭和47年以降 伝統的漆芸蒔絵に専念する 

    鵬雲斎好 宝尽平棗
    鵬雲斎好 騎牛蒔絵大棗
    鵬雲斎好 楽器蒔絵炉縁
    鵬雲斎好 住吉蒔絵炉縁 など好み物も多数制作

1a.gif

posted by 末広屋 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。