2012年04月24日

真形羽付風炉釜 佐藤浄清

          ■真形羽付風炉釜  佐藤浄清

2-1.jpg


               一度ご使用された釜を、この度 釜師に依頼し
               内外・蓋とも きれいに仕上げ 錆止め加工も施し
               新らしく仕上げました

               釜の内側が白く見えるのが 錆止め加工です
                2〜3度お湯を取り替えると 綺麗になります

               新品ではありませんが 新品同様、きれいな状態です
               共箱は少々経年の時代があります

                寸法 胴計 26cm (一番太い部分)    
                    口径 13,2cm    
                    高さ 19,3cm (蓋除く)  
                 拡大写真に寸法が記入されています 

1a.gif



posted by 末広屋 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真形羽付七宝紋風炉釜 佐藤清光

          ■真形羽付七宝紋風炉釜 

               佐藤清光

5-1.jpg


             一度ご使用された釜を、この度 釜師に依頼し
             内外・蓋とも きれいに仕上げ 錆止め加工も施し
             新らしく仕上げました。

             釜の内側が白く見えるのが 錆止め加工です。
             2〜3度お湯を取り替えると 綺麗になります。

             新品ではありませんが 新品同様、きれいな状態です。
             共箱は少々経年の時代があります

             寸法 胴計 26cm (一番太い部分)    
                 口径 13,2cm    
                 高さ 19,3cm (蓋除く) 
              拡大写真に寸法が記入されています 

1a.gif

posted by 末広屋 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸釜添唐銅鬼面風炉 大西三四郎極書状付 金森紹栄 作

          ■丸釜添唐銅鬼面風炉

            大西三四郎極書状付  金森 紹栄 作

1-1.jpg




            ご使用された釜と風炉を、この度 釜師に依頼し
            釜の内外・蓋、鬼面風炉とも、きれいに仕上げ
            釜は錆止め加工も施し 新らしく仕上げました。

            釜の内側が白く見えるのが 錆止め加工です。
            2〜3度お湯を取り替えると 綺麗になります。

            新品ではありませんが 新品同様、きれいな状態です。
            共箱は経年の時代があります


1a.gif


posted by 末広屋 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南鐐糸目煙管一双 木村 清五郎

                    南鐐糸目煙管一双  木村 清五郎

1-1.jpg


            【未使用品】
            新品同様 とてもきれいな状態です

            寸法 長さ 38,5cm
             参考定価 115,500円

☆ 木村 清五郎

                 大正 7年 新潟県三条市に生まれる
                 昭和 9年 県立三条商工学校卒業
                 昭和21年 復員後、金属金工製造を修業
                 昭和29年 華道具鋳造品、七宝等製作
                 昭和39年 茶道用薬缶並びに各種金工品を製作
                 昭和42年 水指にて中小企業庁長官賞受賞
                 昭和53年 南鐐四方盆にて日芸展賞受賞  
                 
             ☆ 2代目 木村 清五郎

                 昭和24年 新潟県生まれ
                 昭和49年 初代木村清五郎に弟子入り 
                         金工製造を修業
                 昭和49年 中小企業庁 優秀賞受賞
          以来数多くの新製品を発表
                 平成 4年 2代目木村清五郎を襲名

1a.gif
 
posted by 末広屋 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代七宝象嵌入飾火箸 木村清五郎

          ■時代七宝象嵌入飾火箸  木村清五郎

2-7.jpg

                 【未使用品】
                  新品同様 とてもきれいな状態です

                  寸法 長さ 29cm
                   参考定価 27,400円

            ☆ 木村 清五郎

                 大正 7年 新潟県三条市に生まれる
                 昭和 9年 県立三条商工学校卒業
                 昭和21年 復員後、金属金工製造を修業
                 昭和29年 華道具鋳造品、七宝等製作
                 昭和39年 茶道用薬缶並びに各種金工品を製作
                 昭和42年 水指にて中小企業庁長官賞受賞
                 昭和53年 南鐐四方盆にて日芸展賞受賞  
                 特に南鐐製品は「清雲」と号す            

             ☆ 2代目 木村 清五郎

                 昭和24年 新潟県生まれ
                 昭和49年 初代木村清五郎に弟子入り 
                         金工製造を修業
                 昭和49年 中小企業庁 優秀賞受賞
          以来数多くの新製品を発表
                 平成 4年 2代目木村清五郎を襲名

1a.gif



             

posted by 末広屋 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菊頭四方透飾火箸 木村清五郎

            ■菊頭四方透飾火箸   木村清五郎

1-81.jpg



              【未使用品】
               新品同様 とてもきれいな状態です

               寸法 長さ 29,5cm
               参考定価 21,000円



             ☆ 木村 清五郎

                 大正 7年 新潟県三条市に生まれる
                 昭和 9年 県立三条商工学校卒業
                 昭和21年 復員後、金属金工製造を修業
                 昭和29年 華道具鋳造品、七宝等製作
                 昭和39年 茶道用薬缶並びに各種金工品を製作
                 昭和42年 水指にて中小企業庁長官賞受賞
                 昭和53年 南鐐四方盆にて日芸展賞受賞   

            ☆ 2代目 木村 清五郎

                 昭和24年 新潟県生まれ
                 昭和49年 初代木村清五郎に弟子入り 
                         金工製造を修業
                 昭和49年 中小企業庁 優秀賞受賞
          以来数多くの新製品を発表
                 平成 4年 2代目木村清五郎を襲名

1a.gif



 

posted by 末広屋 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

利休作写「泪」茶杓

            ■利休作写「泪」茶杓 

2-1.jpg



             「古今名物類聚」茶杓の筆頭に
             「利休作古織所持なみだ尾張殿」とあります


             利休が切腹に際し 茶杓を2本削り 1杓は「ゆがみ(イノチ)」と
             銘し細川三斎に

             1杓はナミダと銘し古田織部に与えられました


             この茶杓の筒は黒塗で中央に窓が明いています

             織部が師の形見の茶杓を位牌仕立にして礼拝したと
             言われています

             泪の特徴は千家伝来の利休形より 節上・雉子股が細身に
             なっています


             現在は徳川黎明会所蔵されています

             茶杓・共筒はきれいな状態です
             桐箱は少々経年の時代があります

1a.gif


posted by 末広屋 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹鴎形茶杓銘「忘筌」 大徳寺 瑞峯院 前田 昌道

            ■ 紹鴎形茶杓銘「忘筌」

               大徳寺 瑞峯院 前田 昌道

4-1.jpg



            茶杓はもともと象牙の薬匙を用いましたが これを
            武野紹鴎の師である村田珠光が竹で代用し

            さらに紹鴎が竹の自然なたたずまいを残した
            細めで長い茶杓を考案しました

            忘筌(ぼうせん)とは荘子
(そうじ)の
            「魚ヲ得テ筌ヲ忘レ」 という句からとったものといわれ

            「筌」とは魚をとるための道具で 前述の句は
            「目的を達すれば道具の存在を忘れる」という意味であり
            禅の悟りの境地と
結び付けられています

           寸法 長さ 21cm
            節なし

            共筒は少々経年の時代があります

         ★ 前田 昌道
              まえだ しょうどう

            <昌道 紹諠>
              しょうどう じょうせん

             大徳寺 瑞峯院 住職

             昭和14年 和歌山県に生まれる
             昭和32年 花園大学入学
             昭和34年 古川大航を本師として得度
             昭和36年 鎌倉 円覚僧堂に掛塔し、朝比奈宗源に参禅
             昭和40年 大徳寺塔頭瑞峯院の副住職
             昭和49年 大徳寺塔頭瑞峯院 住職に就任

1a.gif

posted by 末広屋 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶杓銘「飾太刀」 大徳寺 高桐院 松長剛山

            ■茶杓銘「飾太刀」

              大徳寺 高桐院 松長剛山

13-1.jpg



          シミ竹茶杓
         かざり たち
         宮中での儀式の際に儀仗用に佩く刀
         装飾に豪奢の限りを尽くした美麗なものが作られ
         皇族や高位の公家の象徴とされた

         雛人形や五月人形iの刀剣も 飾太刀と言います
         共筒は少々経年の時代があります 


      ★ 松長剛山 まつなが ごうざん 

         <剛山宗忠 1943〜>ごうざん そうちゅう
          大徳寺 高桐院 住職
          昭和18年 大阪府能勢町生まれ
          昭和25年 大阪府長杉寺 松長元祥に就いて得度
          のち 京都建仁寺僧堂で、竹田益州に参禅
         昭和46年 大徳寺塔頭高桐院 住職

         三重県上野市龍王寺住職を兼務
         大徳寺禅語録集成編纂委員
         久田流有栖川系茶道13代家元
         細川三斉流茶道顧問

1a.gif
 
posted by 末広屋 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶杓銘「揚雲雀」 大徳寺 高桐院 松長剛山

1a.gif

            ■茶杓銘「揚雲雀」

                大徳寺 高桐院 松長剛山

14-1.jpg



            シミ竹茶杓
            あげ ひばり
            春の季語

           ヒバリが空に高く舞い上がること
           小鳥の雲雀が 春の野の空高く
           雲間に飛び上がって、ピーチュル、ピーチュルと
           ほがらかにさえずる様子

           うららかな春の情景が浮かびます


         ★ 松長剛山 まつなが ごうざん 

           <剛山宗忠 1943〜>ごうざん そうちゅう
             大徳寺 高桐院 住職
             昭和18年 大阪府能勢町生まれ
             昭和25年 大阪府長杉寺 松長元祥に就いて得度
             のち 京都建仁寺僧堂で、竹田益州に参禅
             昭和46年 大徳寺塔頭高桐院 住職

            三重県上野市龍王寺住職を兼務
            大徳寺禅語録集成編纂委員
            久田流有栖川系茶道13代家元
            細川三斉流茶道顧問


1a.gif



posted by 末広屋 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶杓銘「一枝の春」 大徳寺 芳春院 前々住職 三重野与雲

            ■茶杓銘「一枝の春」

            大徳寺 芳春院 前々住職 三重野与雲
 
1-1.jpg


             いっしの はる
             春の訪れや 幸運を知らせる言葉

           ☆梨花一枝春
              白楽天の『長恨歌』より

           「玉容寂寞涙闌干、梨花一枝春帶雨」
           (玉容、寂寞として涙闌干、梨花一枝、春、雨を帯ぶ)

           白い梨の花が一枝だけ、春の雨に煙っているようす
           美人がひとり思いにふけっている風情のたとえ
 
         ☆江南一枝春
            (梅花一枝春)

          中国の呉の陸凱が江南(揚子江以南)から梅花一枝を
          長安に住む范曄に贈ったという故事に基づく
          この一枝の梅花は まだ寒い長安に春の便りをもたらした

        ☆曇華再發一枝春

         曇華とは優曇華のこと
         優曇華とは仏教で3000年に一度花を開き
         そのときに如来が現れるとされている想像上の花

        優曇華の花は、めったに無いもののたとえとして使われる用語で
        このことから一般にも広く「めったに無い好機、幸運に恵れ、
        めぐり合わせにあう」という意味に用いられ「源氏物語」にも
        恋心として用いられている



      ★ 大徳寺 芳春院 前々住職 三重野与雲

1a.gif

posted by 末広屋 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

福本積応書付銘「山里」赤楽茶碗

          ■福本積応書付銘「山里」赤楽茶碗

5-1.jpg



              【未使用品】
              赤楽の景色から 山里とご銘されたのでしょうか
              秋の山間に錦のよう広がる紅葉の景色

              あるいは 古今集の和歌
              「山里は秋こそことにわびしけれ
                                     鹿の鳴く音に目を覚ましつつ」

             のように 清冽で深々と静まりかえった風景でしょうか 


             きれいな状態です
             共箱は少々経年の時代があり
             蓋の縁に小さなアタリがあります


          ☆ 福本 積応 (紹善)

              大徳寺派 龍門山 招春寺(京都府)住職 
              昭和5年 京都府に生まれる
              大徳寺塔頭養徳院に於て、宗應和尚に就き得度
              大徳寺派元管長 清涼軒歓渓老師の弟子となり
              美濃 虎渓僧堂にて修業
              昭和34年 招春寺住職拝命
              昭和50年 宝林寺の住職も兼ねる
       宗会議員を拝命
              後、宝林寺は後任住職に譲り、現在は招春寺住職


1a.gif
 
商品番号a130361
商品名福本積応書付銘「山里」赤楽茶碗
特価9,000円
作者佐々木 松楽
送料道内送料無料
posted by 末広屋 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福本積応書付銘「清寂」黒楽茶碗

          ■福本積応書付銘「清寂」黒楽茶碗 

4-1.jpg



              【未使用品】
              和敬清寂の清寂
              寂は侘び茶の根本思想

       煩悩の塵を払った心の安静、全てを棄てきった境地


               きれいな状態です
               共箱は少々経年の時代があります


           ☆ 福本 積応 (紹善)

               大徳寺派 龍門山 招春寺(京都府)住職 
               昭和5年 京都府に生まれる
               大徳寺塔頭養徳院に於て、宗應和尚に就き得度
               大徳寺派元管長 清涼軒歓渓老師の弟子となり
               美濃 虎渓僧堂にて修業
               昭和34年 招春寺住職拝命
               昭和50年 宝林寺の住職も兼ねる
        宗会議員を拝命
              後、宝林寺は後任住職に譲り、現在は招春寺住職


1a.gif
 
商品番号a1303650
商品名福本積応書付銘「清寂」黒楽茶碗
特価9,000円
作者佐々木 松楽
送料道内送料無料
posted by 末広屋 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新渡写 菱水指 富田恒峰

          ■新渡写 菱水指  富田恒峰

1-1.jpg



            染付菱形水指
            正面に青海波上を飛行する火焔馬
            後は3頭の想像上の馬が描かれています

            きれいな状態です
            共箱は少々経年の時代があります

               寸法  横幅 20,7cm
                       奥行 17,2cm
                       高さ  17,2cm (蓋除く)

          ☆新渡 (しんと・しんわたり)
             中国や韓国などから江戸時代に輸入された物

商品番号A170253
商品名新渡写菱水指
特価18,000円
作者富田恒峰
送料道内送料無料
1a.gif
posted by 末広屋 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青華祥瑞二閑人水指 高野昭阿弥 作

          ■青華祥瑞二閑人水指 高野昭阿弥 作

6-1.jpg



            可愛い唐子が左右で向かい合っています
            蓋の摘みの小鳥もアクセント
            蓋甲、蓋裏、胴に 吉祥の図柄がしっかりと絵付けされています

            きれいな状態です
            共箱は少々経年の時代があります

                     寸法 口径 12,5cm
                             高さ 20,5cm(蓋撮み除く)



        ☆ 初代 高野 昭阿弥

            五条にあった柴田如阿弥に弟子入り
            昭和 5年 28歳で今熊野の地に独立
                           師より昭阿弥の号を受ける

        ☆ 2代 高野 昭阿弥
            昭和16年 京都市に生まれる
            昭和41年 京都市立美術大学卒業
                     初代昭阿弥の許で仕事を覚える
           昭和55年 初代と共に50周年記念展を催す
           平成 5年 2代目を襲名
           平成 8年 京都にて昭阿弥工房展を行う 


          巧みなロクロの技術に豊かな色彩
          伝統を描いた洗練された京焼を創り出すことで評判の窯元
          作品は染付、赤絵、色絵、交趾と幅広い
          抹茶、煎茶道具に定評がある 

1a.gif

商品番号A170252
商品名青華祥瑞二閑人水指
特価27,000円
作者高野昭阿弥
送料全国送料無料
posted by 末広屋 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高取水指 11代 高取 静山

            ■高取水指  11代 高取 静山

2-1.jpg



                上質な透明感を持った釉薬が 幾重に掛分けられ 洗練された
                 雅味のある風情を見せています

                 細めの上部と 平たく広がった下部 瓢箪形でありながら
                 安定感を感じます

                 きれいな状態です
                 共箱は少々経年の時代があります

                  寸法 口径 11,3cm
                          胴径 20cm
                          高さ 16,7cm (蓋除く)

 
               ☆ 11代 高取 静山
  
                 高取焼宗家 
                 遠州七窯の高取焼中興の祖
                 本名 静
                 明治40年 高取焼宗家の長女とし生まれる
                 大正14年 勉強のため上京 日本大学夜間部で国文学を学ぶ
                 後に東京で結婚し3人の子供を育てる
                 祖父の閉じた高取焼窯を再興するため 
                 父10代高取富基に呼ばれ東京と九州を往復しながら手助け 
               することになる
                しかし父富基は初個展を前にして心労のため急逝
                いつしか戦争の波が窯の火を消す
                戦後 静山はただ一人の直系子孫として取焼宗家の再興に
                尽力
                昭和33年 静山50歳のとき高取焼宗家再興の初窯開き行う
                昭和36年 第1回目の個展を三越本店で開催
                これを機に遠州流宗家11代宗明宗匠に「静山」の号を頂き
                取焼11代 取静山が誕生する
                昭和58年 永眠 75歳
                現在は第13代高取八山が 高取焼宗家高取静山窯を継承

               ☆高取焼
                  筑前藩・黒田藩の御用窯遠州七窯の一つ
                  明治4年廃藩置県により廃藩窯となる
                  代々藩の窯頭取を務める高取宗家により 藩に殉じて御用窯は
                  壊された 

               ★高取焼 高取八山のホームページへ


1a.gif

商品番号A170251
商品名高取水指
特価78,000円
作者高取焼宗家 11代高取静山
送料全国送料無料
posted by 末広屋 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膳所焼胴〆茶碗  陽炎園窯 岩崎新定 作

       ■膳所焼胴〆茶碗  陽炎園窯 岩崎新定 作

6-4.jpg



     膳所焼の代表的な釉薬が掛けられ 胴の一部を締めた 箪瓢形の
     茶碗です
     美品 きれいな状態です

     寸法 口径 12,3cm
             高さ 8,4cm

        ☆ 遠州七窯の一つ
             
膳所焼陽炎園のホームページへ

1a.gif


 

商品番号A130355
商品名膳所焼胴〆茶碗
特価20,000円
作者膳所陽炎園
送料全国送料無料
posted by 末広屋 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。