2011年07月30日

しまふくろう羽箒 風炉用

                          ■羽箒 しまふくろう
 
                                風炉用

1-1.jpg


                     【新品】

                     参考定価 14,800円

                     特価 10,500円です
                     紙箱

1a.gif



posted by 末広屋 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬鷲羽箒 風炉用

                    ■羽箒 犬鷲

                                   風炉用

1-1.jpg


                      【新品】

                      参考定価 19,600円
                      特価 13,700円です
                     
紙箱

1a.gif

posted by 末広屋 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白鷹羽箒 風炉用

                                ■羽箒 白鷹

                                    風炉用

3-1.jpg


                    【新品】

                    参考定価 14,550円
                    特価 10,000円です

                    紙箱

1a.gif
商品番号3380712
商品名羽箒 白鷹 風炉用
特価10,000円
仕様風炉用 三枚羽
送料道内送料無料
posted by 末広屋 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北村葵春作の兎蒔絵杵形棗

                        ■兎蒔絵杵形棗 
                 
                               北村 葵春 作


4-4.jpg


                   秋の季節の演出に

                   お月様で餅をつく 兎たちが 意匠されています
                   溜塗杵型の棗の胴は黒真塗
                   その胴には 兎が3羽
                   すすきと一緒に金蒔絵されています
                   きれいな状態です
                   共箱は少々経年の時代があります

                   寸法 寸法 口径 6,8cm
                                   高さ 6,4cm
                   特価 12,000円です

1a.gif


 

 
商品番号3355288
商品名兎蒔絵杵形棗
特価12,000円
作者北村 葵春
送料道内送料無料
posted by 末広屋 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手塚桐鳳作の仁清写楓紋水指

                  ■仁清写楓紋水指

                                手塚桐鳳 作


1-1.jpg


                    柔らかな御本手の地肌に 青楓、紅葉、金葉と
                    色とりどりの楓が描かれています

                    きれいな状態です
                    共箱は少々経年の時代があります

                    寸法 口径 13cm
                            胴径 16cm (一番太い所)
                        高さ 17,5cm


                 特価 18,000円です                  


                ☆ 手塚 桐鳳

                                 花蝶窯の手塚石雲が監修した窯作

                ☆ 手塚 石雲
   
                   昭和17年 手塚玉堂の五男として京都に生まる
                                  父 玉堂に師事する
                   昭和46年 京都山科で勧修寺窯を開窯
   
                   還暦を機に大徳寺管長高田明浦老師より
                   窯名「花蝶窯」、陶名「石雲」を拝領する
   
                  平成15年 京都嵯峨で花蝶窯を開窯

1a.gif
 
 
商品番号3370225
商品名仁清写楓紋水指
特価18,000円
作者手塚 桐鳳
送料道内送料無
posted by 末広屋 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桶谷定一作の瀬戸大海茶入

                          ■瀬戸大海茶入

                             桶谷 定一 作
7-1.jpg
 
                    樹脂蓋
                    きれいな状態です
                    共箱は少々経年の時代があります
                    仕覆名 伊予すだれ緞子

                    茶入寸法 口径 5cm
                           胴径 8,6cm
                           高さ 4cm (蓋除く)

                     特価 8,000円です


                  ☆ 桶谷 定一 

                      本名 桶谷 洋
                   昭和10年 京都東山に生まれる 
                   昭和30年 京都伏見高校陶磁器科卒業 
                                  日展陶芸家で天目釉を得意とした
                                  父の初代 定一に作陶を学ぶ
                   二代を継ぎ美術陶芸品を作る


                  日展、各展に出品、受賞
                  日本工芸会会員
                  京都美術工芸作家協会会員

                  京都クラフト展 銀賞
                  京都工芸美術展 優賞
                  京展・他工芸展 受賞
                  日本伝統工芸近畿展10回受賞
                  日本伝統工芸展3回入選

1a.gif

posted by 末広屋 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

泰湖作の祥瑞胴〆冠形水指

              ■祥瑞胴〆冠形水指
             
                  泰湖 作

1-1.jpg
 

                  上部は冠形に形造られ 蓋の撮みは玉獅子と手が
                   込んでいます

                  胴は間取りの松竹梅や山水図の連続紋
                  中央は鉄釉と呉須釉の凹凸紐で引き締まっています

                  寸法 口径 15,3cm
                         高さ 15,5cm

                  きれいな状態です

                  共箱は少々経年の時代があります

                   特価 21,000円です


1a.gif
商品番号3370230
商品名祥瑞胴〆冠形水指
特価21,000円
posted by 末広屋 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野昭阿弥 作の青華祥瑞ノ図水指

             ■青華祥瑞ノ図水指

               高野昭阿弥 作

shouami-4.jpg

                  長板、置水指、棚も小振りの棚以外なら似合います
          手のしっかりとした真塗蓋が付いてます

                  きれいな状態です
               寸法 口径 18,6cm
                  高さ14,6cm (蓋撮み除く)

         共箱は少々経年の時代があります

          特価 21,000円です



        ☆ 初代 高野 昭阿弥

          五条にあった柴田如阿弥に弟子入り
          昭和 5年 28歳で今熊野の地に独立
                 師より昭阿弥の号を受ける

          巧みなロクロの技術に豊かな色彩
          伝統を描いた洗練された京焼を創り出すことで
          評判の窯元
          作品は染付、赤絵、色絵、交趾と幅広い
          抹茶、煎茶道具に定評がある

1a.gif

posted by 末広屋 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高野昭阿弥作の青華祥瑞胴紐水指

            ■青華祥瑞胴紐水指

              高野昭阿弥 作

shouami-3.jpg
 
                    上から丸紋(人物図と福禄寿の文字)
                    2段目は穏やかな山水図
                    3段目は間取り模様の山水図が
                    2本の胴紐で整然と絵付けされています
                    蓋や内側にも山水図が描かれています
                    きれいな状態です

                   寸法 口径 16,1cm
                           高さ 16,8cm (蓋撮み除く)

                   共箱は少々経年の時代があります

                   特価 21,000円です




                  ☆ 2代 高野 昭阿弥

                  黄檗陶匠
                  和楽庵 
                  昭和16年 京都市に生まれる
                  昭和41年 京都市立美術大学卒業
                                 初代昭阿弥の許で仕事を覚える
                  昭和55年 初代と共に50周年記念展を催す
                  平成 5年 2代目を継承
                  平成 8年 京都にて昭阿弥工房展を行う


                   巧みなロクロの技術と豊かな色彩と伝統を描いた
                   洗練された京焼を創り出すことで評判の窯元
                   作品は染付、赤絵、色絵、交趾と幅広い

1a.gif
 

商品番号3370227
商品名青華祥瑞胴紐水指
特価21,000円
posted by 末広屋 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

仁清束のし片口水注

         ■仁清束のし片口水注

2-2.jpg
 
                  5色の熨斗(のし)を束ねた お洒落なデザインです
                  束ね熨斗は 縁起の良いものとされます
                  きれいな状態です

                  共箱は少々経年の時代があります

                    特価 7,000円です

1a.gif

posted by 末広屋 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

即中斎好朱網目喰篭

         ■即中斎好朱網目喰篭

3-1.jpg


         朱色は写真よりもう少し落ち着いた朱色です
         きれいな状態です

           寸法 口径 22,8cm
                    高さ 13,8cm

         紙箱
         特価 15,000円です

1a.gif

posted by 末広屋 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北村葵春作の江岑好写朱銀箍手桶水指

                    ■江岑好写朱銀箍手桶水指

4-1.jpg
 

                   表千家4代 逢源斎 江岑宗左好写しの朱銀箍手桶
          水指です

                   きれいな状態です

                   共箱は少々経年の時代があります
          特価 37,000円です

1a.gif

posted by 末広屋 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

李 秀承作の高麗三島桶茶碗

                   ■李 秀承作
                               高麗三島桶茶碗
 
1-4.jpg
 
                   桶形の三島茶碗
                   利休愛蔵の大名物「三島桶」茶碗がある

                   外側に5段の白横筋模様があり 模様が鮮明な
                   侘び茶碗

                   講談社出版社が販売した茶碗で
                   参考定価 68,000円です

                   きれいな状態です

                  寸法 口径 11,7cm
                          高さ 8cm
                   特価 18,000円です


                  ☆ 李 秀承


                  寺谷傳統陶芸
                  静谷 李 秀承 

                  弘益産業大学 工芸科卒業(陶磁器専攻)
                  1976年 金益寧陶芸研究所勤務
                  1982年 申相浩陶芸研究所勤務
                  1990年 寺谷陶芸研究所 設立
                              日本大阪博覧会 出品
                               日本高島屋 アジア民芸品展出品
                  1991年 日本信楽焼世界陶芸祭 出品
                              日本大丸百貨店 民芸品展出品
                  1992年 日本松坂屋 展示会出品 銀座、上野、名古屋
                               韓国工芸併合会主管 韓国伝統工芸展 出品
                  1993年 日本近鉄百貨店 韓国工芸展出品

1a.gif


posted by 末広屋 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

張 今貞作 高麗花咲目砂茶碗

                     ■張 今貞作                            
                               高麗花咲目砂茶碗

1-4.jpg


 

                 韓国河東のセモコル窯で焼成された 花咲目砂茶碗
                 (コツピン ヌンバギサバル)

                 茶碗の外側に釉薬の縮れによる梅花皮(カイラギ)の
                 まだらに飛び散る景色が 花が咲いているようなので
                 この名があります

                 400余年前の発祥の地に復元された登り窯で この地
                 独特の土と釉薬を使い 昔ながらの手の動きで作られて
                 ます

                 きれいな状態です

                寸法 口径 14,5cm
                        高さ   6,6cm
                 特価 21,000円です

                ☆ 張 今貞 (チャン・グムヂョン)


                  韓国女性陶芸家
                  韓国慶尚南道河東セミゴルで井戸茶碗の再現に30年
                  以上取り組む
                  セミゴルは昔から陶芸の町として有名で400年前の朝鮮
                  陶工のふるさとといわれる
                  1974年 セミゴルに窯を造成
                  1977年 古窯の焼き跡発掘及び復元し慶尚南道地方文化
                               財に指定される
                  1980年 山口県萩市の朝鮮陶工の子孫のもとで陶芸技法を
                               学ぶ 
                  1990年 ドイツで現代陶磁器を学ぶ
                  現在 セミゴルで400年前の窯を再現し伝統的な技法で作品
                  作りに励んでいる
                  韓国・日本・アメリカなど世界中で個展を開き 高い評価を得て
                  いる。
                  ドラマ「チャングムの誓い」で使用された陶器は全て彼女の
                  作品である

1a.gif

posted by 末広屋 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

李方子作の高麗刷毛目茶碗

                   ■李 方子作
                                  高麗刷毛目茶碗


1-4.jpg


         刷毛目に残った指跡も景色になっています

         方子妃の「方」の文字入り
         きれいな状態です

         寸法 口径 12,2cm
                          高さ 6,7cm
                          特価 21,000円です

                ☆ 李 方子 (り まさこ)

                      楽善斎
                  明治34年 日本の皇族 梨本宮家の長女に生まれる
                  旧大韓帝国皇太子で日本の王公族 李 垠と15歳で婚約
                  19歳で結婚
                  二人の結婚は日韓併合後の「内鮮一体」を目的の政略
                  結婚といわれる
                  方子妃は自分に課せられた日本と朝鮮の架け橋としての
                  責務を強く自覚し 祖国を離れて日本で暮らす夫を支えた
                  終戦により 夫妻は王公族の身分と日本国籍を喪失
                  一在日韓国人となる
                  邸宅・資産を売却しながら細々と生活を送る
                  昭和38年 韓国に帰国・帰化が認められる
                  帰化後 当時韓国でまだ進んでいなかった障害児教育に
                  取組む
                  自作の七宝焼や書や絵画を販売したり 世界中で王朝衣装
                  ショーを開催し資金を集め 知的障害児施設の「明暉園」と
                  知的障害養護学校である「慈恵学校」を設立
                  "明暉"は李垠、"慈恵"は方子のそれぞれの雅号
                   昭和56年 韓国政府から功績が認められ「牡丹勲章」が
                   授与される
                   また終戦後 韓国に残留したり さまざまの事情を抱えた
                   日本人妻たちの集まり 在韓日本人婦人会「芙蓉会」の
                   初代名誉会長を勤める
                   平成元年  87歳で逝去

                   葬儀は韓国皇太子妃の準国葬して執行された 

1a.gif

posted by 末広屋 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

福本積応書付味下隆司作井戸茶碗銘「洗心」

         ■福本積応書付 井戸茶碗銘「洗心」

                                味下隆司 作

1-1.jpg
 
                      銘「 洗 心 」 せんしん

                                                心の塵を洗い流し 浄めること。

                     「聖人は此を以て心を洗う」 易経
            「心を洗い自ずから新たなり」 後漢書

                      身体のみならず心を浄めることは特別な時に限らず
                      常に心がける必要がある との教えです



                      萩窯変の井戸型茶碗

                      切り高台になっています
                      きれいな状態ですが 外側に小さな窯きずがあります
                      ご使用には差し支えありません

                      寸法 口径 13,8cm
                              高さ 8,4cm


                 ★ 福本 積応 (紹善)

                     大徳寺派 龍門山 招春寺(京都府)住職 
                     昭和5年 京都府に生まれる
                     大徳寺塔頭養徳院に於て、宗應和尚に就き得度
                     大徳寺派元管長 清涼軒歓渓老師の弟子となり
                     美濃 虎渓僧堂にて修業
                     昭和34年 招春寺住職拝命
                     昭和50年 宝林寺の住職も兼ねる
                             宗会議員を拝命
                    後、宝林寺は後任住職に譲り、現在は招春寺住職


                ☆ 味舌 隆司 (ました たかし)

                    昭和27年 生まれ
                    昭和50年 愛知県窯業訓練校修了
                    萩市・小高正峰(正峰窯)に師事

                    昭和55年 大阪市吹田市に開窯

1a.gif

posted by 末広屋 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手塚桐鳳作の黒仁清七宝紋数茶碗

                   ■手塚桐鳳作の黒仁清七宝紋数茶碗

1-4.jpg


                     抹茶の色がとても映える黒仁清天目形茶碗

                     きれいな状態です

                     茶碗寸法 口径 12,5cm
                                    高 さ   6,3cm

                      共箱
                      特価 45,000円です


                      ☆ 手塚 桐鳳

                           花蝶窯の手塚石雲が監修した窯作

                      ☆ 手塚 石雲   
                           昭和17年 手塚玉堂の五男として京都に生まる
                           父 玉堂に師事する
                           昭和46年 京都山科で勧修寺窯を開窯   
                           還暦を機に大徳寺管長高田明浦老師より
                           窯名「花蝶窯」、陶名「石雲」を拝領する   
                           平成15年 京都嵯峨で花蝶窯を開窯

1a.gif
 
posted by 末広屋 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手塚桐鳳作の仁清朝顔平茶碗

                   ■手塚桐鳳作の 仁清朝顔平茶碗

2-4.jpg

                     きれいな状態です
                     共箱は少々経年の時代があります

                     寸法 口径 14,3cm 
                             高さ 4,8cm
                      特価 8,000円です

                     ☆ 手塚 桐鳳
                         花蝶窯の手塚石雲が監修した窯作
                     ☆ 手塚 石雲   
                        昭和17年 手塚玉堂の五男として京都に生まる
                         父 玉堂に師事する
                        昭和46年 京都山科で勧修寺窯を開窯 
                        還暦を機に大徳寺管長高田明浦老師より
                        窯名「花蝶窯」、陶名「石雲」を拝領する   
                        平成15年 京都嵯峨で花蝶窯を開窯

1a.gif
 
posted by 末広屋 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

利休茶杓銘「泪」

                      ■利休泪茶杓

1-2.jpg
 

                      「古今名物類聚」茶杓の筆頭に「利休作古織所持
                      なみだ尾張殿」とあります

                      利休が切腹に際し 茶杓を2本削り 1杓は「ゆがみ
                      (イノチ)」と銘し細川三斎に

                      1杓はナミダと銘し古田織部に与えられました


                      この茶杓の筒は黒塗で中央に窓が明いています

                      織部が師の形見の茶杓を位牌仕立にして礼拝したと
                      言われています


                      泪の特徴は千家伝来の利休形より 節上・雉子股が
                      細身になっています

                      現在は徳川黎明会所蔵されています


                      茶杓・共筒はきれいな状態です

                      桐箱は少々経年の時代があります
                      特価 12,000円

1a.gif

ラベル:利休,茶杓,泪
posted by 末広屋 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋本永豊作の 紅毛数茶碗

                    ■橋本永豊作の 紅毛数茶碗

3-1.jpg
 
                      【新品】

                      乾山風の生地色に藍、黄、緑で 莨の葉が
                      描かれています

                      落ち着いた配色です

                     
                      寸法 口径 12,1cm
                              高さ 7,2cm

                       特価 59,000円
                       参考定価 122,430円


                     ☆ 橋本 永豊

                     
                      昭和44年 京都に生まれる
                      平成 9年 同志社大学商学部卒業
                      平成13年 京都市立工業試験場
                                     伝統産業技術者研修 
                                     陶磁器釉薬コース終了
                      平成15年 京都府立陶工高等技術専門学校
                                     陶磁器成形科終了
                                     2代目 永豊を襲名
                                     京都府陶磁器協会 青年部所属

1a.gif

posted by 末広屋 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加藤幸治作の金砂子四季草花茶碗

                 ■加藤幸治作の 金砂子四季草花茶碗
 
1-4.jpg
 
                   【新品】

                   上品な金砂子に 四季折々の草花が描かれて
                    います

                   松、竹、梅、桜、菖蒲、紫陽花、藤、楓、菊の9種の
                   草花が 茶碗の内外に散りばめられています


                   寸法 口径 1,2cm
                           高さ 7,9cm

                    特価 22,000円
                 
                     参考定価 32,340円


                 ☆ 加藤 幸治

                 昭和56年 3代目加藤利昇の次男として生まれる
                 平成15年 京都府立陶工高等技術専門学校終了

                 現在 父 利昇と共に茶陶を専らとして 自らの作品造
                 りに励む

1a.gif

posted by 末広屋 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

鈴木光入作の誰ケ袖蒔絵大棗

                 ■鈴木光入作の 誰ケ袖蒔絵大棗

3-4.jpg
 

                  咲き誇る菊花で溢れる着物が 棗いっぱいに
                  蒔絵されています

                  着物の金は落ち着いた渋い金色

                  中は銀イブシで華やかな中にも落ち着きのある
                  蒔絵です

                  きれいな状態です

                 寸法 口径7,4cm
                         高さ 7,4cm
                   特価 79,000円です

                ☆ 鈴木 光入 すずき こうにゅう

                     昭和20年 京都生まれ
                     昭和40年 初代鈴木光入に師事する
                     平成12年 2代鈴木光入を継承

                     初代 光入(大正12年生)は、昭和25年 京漆器の
                     象彦にて修業、昭和42年に独立する

1a.gif

posted by 末広屋 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐久間勝山作の朝鮮唐津茶碗

                  ■佐久間勝山作の朝鮮唐津茶碗

1-1.jpg
 
                   たっぷりと掛けられた釉薬
                   やや沓型で 山道の口縁
                   引き締まった高台
                   野趣溢れ 豪快さを感じさせるお茶碗です
                   茶碗きれいな状態です
                   共箱は経年の時代があります
                   寸法 口径14,2cm
                           高さ 5,9cm
              特価 45,000円
1-4.jpg


                  ☆佐久間 勝山

                      明治39年生まれ
                      万古焼創始者沼浪弄山の流れをうけて
                      初代信春が江戸時代(安政年間)に開いた
                      松古窯4代目
                      幼少の頃より父に師事し教えを受ける
                      淡々斎より松菱の松古印を賜わる
                      瀬戸、色絵、交趾、青磁、李朝写など多才な
                      作風をもつ

1a.gif

posted by 末広屋 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

平戸白磁六瓢蓋置

        ■平戸白磁六瓢蓋置

1-4.jpg
 

                  六瓢は語呂合わせから 無病息災の縁起の良い
                  ものとされます

           透き通った白磁の瓢箪が並んで輪に連なっています
                  きれいな状態です
                  共箱は少々経年の時代があります

                   寸法 横幅 6,5cm
                高さ 4,8cm

                   特価 8,000円

1a.gif

posted by 末広屋 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

認得斎好の夕顔蒔絵大棗

                 ■認得斎好写夕顔蒔絵大棗

1-4.jpg
 
                  黒地の大棗に 夕顔の葉と蔓が金
                  花三個が銀で写生風に蒔絵された豪華な棗です
                  内側は黒塗り
                  本歌は8代中村宗哲の制作になります
                  きれいな状態です

                  寸法 口径 7,3cm
                          高さ 7,3cm
                  特価 78,000円

                  参考新品定価は 164,000円です

1a.gif

posted by 末広屋 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。