2011年03月09日

利休好の炉用灰匙と火箸のセット

           ■利休好炉用灰匙・火箸セット

              四代 一ノ瀬宗辰 作

ichi-1-1.jpg
 
           灰匙・火箸とも 未使用品で きれいな状態です

           参考定価 58,800円
           特価 29,000円です

1a.gif


 


                  ☆ 4代 一ノ瀬宗辰

                      金工師 
                    初代 一ノ瀬長太郎  明治8年に鋳銅職として業を起こす
                    2代目 宗真 明治23年滋賀県「亀分堂」の隠れ職方となる
                                     日英同盟博覧会で最高の金賞受賞
                                     また万国博、商工展、文展、帝展等々で特選
                                     大賞を受賞し名工とたかく評価される
                    3代 宗真    父に師事 京都で茶道を習い金工茶道具の研究
                                     昭和38年・48年に文部大臣賞を受賞
                    4代 宗辰  本名新太郎  父に師事
                                  古美術茶道具を収集・研究し製作の応用に研鑽する

                                  富山県作家協会会員
                                  高岡市美術作家連盟会員
                                  高岡市美術友の会理事



posted by 末広屋 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利休好写の風炉用灰匙と火箸のセット

          ■利休好風炉用灰匙・火箸セット

              四代 一ノ瀬宗辰 作

ichi-1-2.jpg
 
          灰匙・火箸とも 未使用品で きれいな状態です


          参考定価 58,800円
          特価 29,000円です


 

1a.gif



        ☆ 4代 一ノ瀬宗辰

          金工師 
          初代 一ノ瀬長太郎  明治8年に鋳銅職として業を起こす
          2代目 宗真 明治23年滋賀県「亀分堂」の隠れ職方となる
                  日英同盟博覧会で最高の金賞受賞
                  また万国博、商工展、文展、帝展等々で特選
                  大賞を受賞し名工とたかく評価される
          3代 宗真 父に師事 京都で茶道を習い金工茶道具の研究
                  昭和38年・48年に文部大臣賞を受賞
          4代 宗辰  本名新太郎  父に師事
                 古美術茶道具を収集・研究し製作の応用に研鑽する

                 富山県作家協会会員
                 高岡市美術作家連盟会員
                 高岡市美術友の会理事

posted by 末広屋 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。