2010年10月31日

大徳寺雲林院 藤田寛道の茶杓銘「峰の松風」

                             ■茶杓銘「峰の松風」 

                           大徳寺 雲林院 藤田 寛道

kan-3-1.jpg
 
                            峰の上を風が吹いてる。
                            悠然として澄み渡った心境。
   
                            特価 18,000円です。

1d-10-m.gif
 
                           ★ 藤田 寛道   ふじた かんどう

  
                           <寛道 宗信 1926〜1985>
                           かんどう そうしん

                            大徳寺 雲林院 住職


                           大正15年 京都市に生まれる。
                           昭和41年 大徳寺大光院にて、小堀明堂に就いて得度。
                           同年     大徳寺僧堂に掛塔、小田雪窓に参禅。
                                          雪窓遷化後は方谷浩明に就いて修行する。
                          昭和44年 大徳寺大光院副住職。
                          昭和49年 大徳寺雲林院住職に就任。
                          昭和52年 福岡の崇福僧堂に再掛塔。
                          昭和55年 雲林院の修復に着手。
                          昭和57年 本山内局の書記に就任。
                          昭和58年 雲林院の修復完成。
                          昭和60年 遷化 60歳。



posted by 末広屋 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

大徳寺黄梅院先住職 宮西玄性の茶杓 銘四季の友」

               ■ 銘 「四季の友」

            大徳寺黄梅院先住職 宮西玄性


shiki-1-1.jpg



                          一年を通して お使いになれる銘です。
                          茶杓、共筒は本煤竹です。

                          特価 18,000円です。

1d-10-m.gif
 


                         ★ 宮西 玄性  みやにし げんしょう

                        
                             明治37年 金沢市に生まれる
                             昭和 3年 京都府八幡の円福寺にて得度
                             昭和 8年 滋賀県明星庵 住職
                             昭和27年 大徳寺 黄梅院 住職
                                     大徳寺 宗会議長を務める
                             昭和50年 退職
                             昭和57年 遷化 78歳

posted by 末広屋 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

大徳寺大慈院住職 戸田実山の茶杓 銘「清友」

                              ■ 茶杓銘 「清友」

                      大徳寺大慈院住職 戸田実山師

toda-2-1.jpg
 

                              清らかな交際をする友人
                              梅や茶の別名でもある


                             通常価格 35,800円
               新品特価 21,000円です

1d-10-m.gif

posted by 末広屋 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

大徳寺瑞峯院 前田昌道の茶杓 銘「薫風」

             ■茶杓銘 「 薫 風 」  くんぷう

            大徳寺瑞峯院 前田昌道老師

dou-1-1-2.jpg
 

          初夏、新緑の間を吹いてくるさわやかな南風のこと。
          温和な風で、和風ともいいます。


          掛物でも 次の語句はよく使われます

         
           薫風自南来  くんぷう じなんらい
           殿閣微涼生  でんかく びりょうをしょうず

          特価 18,000円です。

1d-10-m.gif
 
       ★ 前田 昌道 まえだ しょうどう

            
          <昌道 紹諠> しょうどう じょうせん

          大徳寺 瑞峯院 住職

          昭和14年 和歌山県に生まれる。
          昭和32年 花園大学入学。
          昭和34年 古川大航を本師として得度。
          昭和36年 鎌倉 円覚僧堂に掛塔し、朝比奈宗源に参禅。
          昭和40年 大徳寺塔頭瑞峯院の副住職。
          昭和49年 大徳寺塔頭瑞峯院 住職に就任。 

posted by 末広屋 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

大徳寺 高桐院住職 松長剛山老師の茶杓銘「老松」

              ■茶杓銘 「 老 松 」

           大徳寺 高桐院住職 松長剛山老師


gouzan-4-1.jpg


               老松 ろうしょう
               老いた松。
               おめでたい言葉としてよく使われる。
               「老」は老木という意味ではなく
               松の素晴らしさを称えた言葉。

               特価 18,000円です


1d-10-m.gif



                          ★ 松長剛山 まつなが ごうざん 

                       
                         <剛山宗忠 1943〜>ごうざん そうちゅう

                         大徳寺 高桐院 住職

                         昭和18年 大阪府能勢町生まれ
                         昭和25年 大阪府長杉寺 松長元祥に就いて得度
                                   のち 京都建仁寺僧堂で、竹田益州に参禅
                         昭和46年 大徳寺塔頭高桐院 住職

                         三重県上野市龍王寺住職を兼務
                         大徳寺禅語録集成編纂委員
                         久田流有栖川系茶道13代家元
                         細川三斉流茶道顧問

posted by 末広屋 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

大徳寺龍源院 細合喝堂老師の茶杓銘「洗心」

              ■茶杓銘「 洗 心 」

          大徳寺 龍源院住職 細合喝堂老師

katu-4-1.jpg


               茶杓銘「 洗 心 」 せんしん

           
              心の塵を洗い流し 浄めること。

           易  経に 「聖人は此を以て心を洗う」
           後漢書には 「心を洗い自ずから新たなり」

           とあります。
                     身体のみならず心を浄めることは特別な時に限らず
            常に心がける必要があるとの教えです。

           特価 18,000円です

1d-10-m.gif
posted by 末広屋 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

大徳寺黄梅院 小林太玄老師の茶杓銘「砧」

■ 茶杓銘 「砧」

  大徳寺黄梅院 小林太玄老師
kinuta-1-1.jpg



           「砧」は木槌で衣の生地を打ってやわらかくしたり
           つやをだしたりする道具のこと。 

           俳句の秋の季語。
           特価 18,000円です

1d-10-m.gif


                      ★ 小林 太玄  こばやし たいげん

   
                       <太玄 義透> たいげん ぎとう

                     大徳寺 黄梅院 住職

                       昭和13年 奉天に生まれる。
                                      6歳で両親を失って出家。
                       昭和36年 花園大学卒業し、相国僧堂に掛塔。
                                      大津櫪堂に参禅する。
                       昭和50年 大徳寺黄梅院の住職に就任。
                       昭和63年 さらに花園大学社会福祉学科に学士入学。
                       遊学研鑽ののち平成3年卒業。現在に至る。

posted by 末広屋 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

岡田裕作の萩焼茶碗

■萩焼灰被茶碗

岡田 裕 作
1-1.jpg


                      灰被の碗形萩茶碗

                      白釉が程良く流れ、品の良い変化をみせています
                      岡田 裕さんの上作茶碗


                      寸法 口径 13,3cm  高さ  8,2cm

                      新品です
           
             お買上ありがとうございます


1d-10-m.gif
 

                  ☆ 岡田 裕  おかだ ゆう

                       昭和21年 七代岡田仙舟の長男として生まれる
                       昭和43年 慶応大学卒業 七代仙舟に師事
               
                       現代を感じさせる茶陶を目標に幅広い創作活動を行う
                       白萩釉を駆使し窯変や灰被の作品を制作
                       昭和54年 日本陶芸展入選(以後入選多数)
                                     日本伝統工芸展入選(以後入選多数)
                       昭和59年 田部美術館「茶の湯造形展」優秀賞(以後多数)
                       昭和60年 田部美術館「茶の湯造形展」奨励賞(以後多数)
                       昭和61年 日本伝統工芸新作展 NHK賞
                       平成10年 山口県文化功労賞
                       平成15年 日本伝統工芸展理事就任
                       平成16年 萩焼晴雲山岡田窯八代襲名
                       平成18年 山口県指定無形文化財萩焼保持者認定
                               萩陶芸家協会専務理事

posted by 末広屋 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

鏡山窯 井東也作の鵬雲斎書付唐津茶碗

              ■鵬雲斎書付唐津茶碗

                 井上東也 作

1-4.jpg
 

                     こころもち ひずんだ口縁、見込みはたっぷりと懐が
                     大きく、力強い高台と、素朴で おおらかな 奥高麗
                     無地唐津茶碗です。

             裏千家 鵬雲斎大宗匠のお家元時代のお箱書付
                     です。

        
           寸法 高さ 8cm、口径13,5cm
           特価 200,000円です

1d-10-m.gif

 

           ☆井上東也(鏡山窯)のホームページはこちら

posted by 末広屋 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

七宝繋蒔絵炉縁

                 ■ 七宝繋蒔絵 炉縁

2-2.jpg
2-3.jpg


          黒掻合塗の炉縁
          縁起の良い七宝繋ぎ紋のなかに 四季草花が
          描かれています


          美品、きれいな状態です
          特価 10,000円です

1d-10-m.gif

posted by 末広屋 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

鵬雲斎好写末広舟蒔絵炉縁

            ■鵬雲斎好写 末広舟蒔絵炉縁

               西村宗幸 作

7-1-2.jpg

7-2.jpg


 

           黒真塗の炉縁全体に 2本の扇でデザインされた
           末広舟の蒔絵が施されています。

           末広舟はそれぞれ金地、朱金地、銀地の上に
           亀甲、青海波、七宝、草花が描かれています。
           裏千家鵬雲斎大宗匠の昭和45年のお好みです。


           新品です。

           お買上ありがとうございます

1d-10-m.gif

posted by 末広屋 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

寄神 宗白 作の雲華火入

                             ■ 雲華火入

                              寄神 宗白 作

souhaku-1-4.jpg

                      品のある仕上がりで莨盆をあまり選ばず
                      形も良く 取り合わせが楽しくなります。

                       特価 59,000円です。

1d-10-m.gif
posted by 末広屋 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

中村翠嵐作の古代黄交趾牡丹唐草火入

                         ■古代黄交趾牡丹唐草火入

                                   中村 翠嵐作

suiran-1-4.jpg
 
                      中村翠嵐 作の 華やかななかにも上品な色彩の
                      古代黄交趾牡丹唐草火入です。
                      茶席に落ち着きとともに、ハレの日を演出します。

                      新品特価 66,000円です。

1d-10-m.gif
 
          ★ 中村 翠嵐

                         昭和17年 京都市生まれ
                         京都市立日吉ケ丘高校美術科卒業
                         陶磁器上絵付業を営む家に生まれ
                         父 初代翠嵐に師事
                         昭和49年 二代翠嵐を襲名
                         交趾焼の技術の上に、他の要素を加えた
                         茶陶としての交趾作品を一貫したテーマと
                         している
                         金銀彩を焼付ける技法を完成させ、また
                         絵具に独自の色を創出し、カラフルな交趾焼に
                         成功した従来にない極細の文様の作品を得意と
                 する

posted by 末広屋 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

江口宗山の朝鮮唐津手付鉢

              ■朝鮮唐津手付鉢

            
               七代 江口宗山 作 

1-1.jpg
 

                        お菓子も お料理でも主役を引き立ててくれそうな
             釉薬の流れが綺麗な朝鮮唐津の鉢です。

            寸法 横 20cm
            特価 17,000円です。

1d-10-m.gif


          ☆七代 江口宗山
 
          太閤三の丸窯 

          人間国宝 加藤土師萌に師事
posted by 末広屋 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

高取焼 亀井味楽作の向附

                              ■高取焼向附

                  亀井 味楽 作

2-1.jpg

            5客とも きれいな状態です。

                       お買上ありがとうございます


1d-10-m.gif


                      ★ 亀井 味楽

                          味楽窯 15代
                          昭和6年 福岡市生まれ16歳で祖父味楽に
                                       弟子入りし、高取焼の基本を学ぶ
                                       第13代亀井弥太郎に師事
                          昭和35年 15代味楽を襲名

                         豊臣時代より続く名陶高取焼、優美繊細な
                         小堀遠州指導の雅陶の伝統を守り、茶道具を
                         主につくり、茶入の薄づくりと糸切を得意とする

posted by 末広屋 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

加藤光右衛門の向附

               ■ 葉 形 向 附
 
               加藤 光右衛門 作

1-1.jpg
 

                       一枚一枚少しづつ 葉脈の紋様を変え、細やかな
                       変化を付けています。

                       きれいな状態です。
            特価 25,000円です。


                     
1d-10-m.gif


                     ★ 加藤 光右衛門

                         山 十 窯
                         昭和12年 生まれ
                         岐阜県無形文化財保持者である加藤十右衛門の
                         次男
                         昭和57年加藤十右衛門家の出生地 岐阜笠原の地に
                         窯を開き 陶磁器問屋時代の屋号山十窯と名付ける
                         父親ゆずりの作風で 茶陶中心に制作活動を展開
                         兄は加藤芳右衛門、弟に加藤 弥右衛門

posted by 末広屋 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

膳所焼陽炎園窯の安南七賢人茶碗

              ■安南七賢人茶碗

           膳所焼 陽炎園窯 岩崎新定 作
 

2-4.jpg
 
           遠州七窯の一つ、膳所焼安南茶碗の代表的な
           図柄、竹林の七賢人絵茶碗です。
           3世紀の中国、魏(三国時代)の時代末期に
           酒を飲んだり清談を行なったりと交遊した七人を
           称して 竹林の七賢と言います。

           
寸法  直径11,9cm
                    高さ 7,7cm

           とてもきれいな状態です
           お買上ありがとうございます

             
1d-10-m.gif
 
           ☆膳所焼 陽炎園窯のホームページはこちら
posted by 末広屋 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

膳所焼 陽炎園窯 岩崎新定作の色絵花車絵茶碗

                            ■膳所焼 色絵花車茶碗 
   
                             陽炎園窯 岩崎新定 作

1-4.jpg
 

                      遠州七窯の一つ、膳所焼茶碗です

                      
寸法  直径12,3cm
                                高さ 7,8cm
                        特価 38,000円です。

1d-10-m.gif

 

                     ☆膳所焼 陽炎園窯 岩崎新定のホームページはこちら

posted by 末広屋 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

中里嘉孝さんの唐津粉引茶碗

               ■絵唐津粉引茶碗

                 中里 嘉孝 作

1-4.jpg


                     唐津焼 中里嘉孝さん作品
                        粉引地に魚紋と青海波を 銹絵してます
                        古物のページでのご紹介ですが、未使用品の
                        美品です。
       
            特価 38,000円です。
                        

1d-10-m.gif


           ☆中里 嘉孝

           昭和33年 中里重利(十二代太郎右衛門の子)の
                   長男として生まれる
                      昭和51年  佐賀県立有田工業 窯業科卒業
                             同年  父が築いた三玄窯を手伝い、修業の道に
                                     入る
                      昭和55年  京都・宮川香斎氏に学ぶ。以来、父のもとで
                                     修業
                      昭和60年  第17回日展初入選
                                     第三十五回佐賀県展に出展。県議会議長賞
                   受賞 県買上となる
                      昭和61年  第六回西日本陶芸美術展入選
                      昭和62年  唐津市千々賀にて築窯

posted by 末広屋 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

宮川香雲作の三島茶碗

                           ■三島手茶碗

                                    宮川 香雲 作

4-4.jpg

                      彫三島のお茶碗で 上部は檜垣紋になっています。

           口縁を1ケ所かるく押さえて 正面をきめています

                   新品
           特価 17,000円です。

              寸法 口径13cm
                          高さ  7cm

1d-10-m.gif


                       ★ 宮川 香雲   みやかわ こううん

                       
龍 谷 窯 りゅうこくがま
                        昭和13年 京都生まれ
                        京都市立日吉ケ高校美術科卒業ののち
                        京都市立工芸指導所修了
                        父は兄の真葛 宮川香斎から分家・独立した
                        初代宮川香雲
                        昭和55年 二代香雲を襲名
                        仁清・乾山以来の京焼色絵による、華やかで
                        ありながら おさえた色合いの上品な作品が特色
                        交趾・祥瑞金襴手も手がけ、さらには染付の茶道具
                        懐石の器も制作
                        龍谷焼の名は宮川家が龍谷山西本願寺へお出入り
                        だったことに因む

posted by 末広屋 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

池 順鐸作の高麗茶碗

                              ■ 高 麗 茶 碗

                         韓国人間文化財  池 順鐸 作

1-4.jpg 

                        変化のある優しい灰色地の土味が楽しく 味わい
                        深い井戸型の茶碗。

                        腰のあたりで強くたったロクロ目と きりりとした
                        竹節の三日月高台で引き締められ 品格を高めて
                        います。

                      
 寸法 口径 13,3cm
                                高さ    7,3cm
                         特価 12,000円です。

1d-10-m.gif


                       ☆ 池 順鐸 (ジ・スンタク)

                           韓国陶芸界巨匠
                           柳宗悦らの民芸運動に影響を受け、韓国の陶磁器を
                           復活させた
                           1912年 韓国京城に生まれる
                           1957年 京畿道利川郡に陶磁窯を設立
                           1985年 重要無形文化財技術保持者(人間国宝) に
                                        認定される
                           1993年 没


                           韓国人間文化財
                           韓国文化勲章受章

posted by 末広屋 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

須田祥豊作の朝鮮唐津一重口水指

            ■朝鮮唐津一重口水指

                
須田 祥豊 作

1-1.jpg
 


                       たっぷりと重ね掛けされた釉薬が 奥深い色彩と
                       肌合いを見せており 悠々とした落ち着きと存在感が
                       あります。

                       
特注の造りの良い塗蓋が添えられています。

             きれいな状態です。

           お買上ありがとうございます。

1d-10-m.gif



 

                        ★ 須田 祥豊   すだ しょうほう

                    
                          明治生まれ
                          京都で作陶
                          大正14年 裏千家淡々斎家元より 
                                        祥豊の名を受与される
                          大徳寺管長より 如拙庵の号を拝受

                          国焼、朝鮮の写しを得意とし、その端正な
                          作風は評価が高く 名品を数多く残し
                          現代の名工として知られています

posted by 末広屋 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

鈴木表朔作の一閑塗若狭盆

                              ■ 一閑塗 若狭盆

                                   鈴木表朔 作

2-1.jpg
 
                        京都の塗師 鈴木表朔さんの作品。

                        共箱は経年の時代がありますが 若狭盆は
                        きれいな状態です。

                       
大寸の若狭盆ですので 茶入盆の他 菓子器
                        花盆としてもお使いになれます。


                         寸法 24cm×24cm (9寸)
            お買上ありがとうございます。

1d-10-m.gif
 
posted by 末広屋 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

阿弥陀堂釜 菊地政豊作

               ■阿弥陀堂釜
            
                 菊地政豊 作


1-1.jpg


           利休好の釜で、利休の釜師辻与次郎がはじめて
           鋳造したといわれています。
           
           一度ご使用された釜を、この度 職人さんに依頼し
           内外・蓋とも きれいに仕上げ錆止め加工も施し
           新らしく仕上げました。

           釜の内側が白く見えるのが 錆止め加工です。
           2〜3度お湯を取り替えると 綺麗になります。

           
新品ではありませんが 新品同様、きれいな状態
           です。
  
            お買上ありがとうございます 

     
1d-10-m.gif
  
posted by 末広屋 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。