2010年06月28日

露地下駄 六足

        ■ 露地下駄 6足揃

        1-3.jpg

       杉の柾目のきれいな材料を選んで 作られています。

       一度だけご使用されてますが、とてもきれいな状態です


       1足づづ 紙箱に入ります。

       お買上ありがとうございます


       by suehiroya.png



ラベル:露地下駄
posted by 末広屋 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

鵬雲斎好烏帽子籠花入

     ■鵬雲斎好烏帽子籠花入

        東 竹園斎 作

       2-2.jpg

      裏千家鵬雲斎大宗匠お好み

      烏帽子は元服した男子が平常の略装につける袋形の
      冠り物ですが、今日では神官の冠り物などに姿を留め
      ています。

      
その形を写して、栗色に染めた真竹に漆を施し
      粗めの松葉編みで編み上げた籠花入です。

      
 初代田中篁斎 作で 昭和42年のお好みです

       きれいな状態です

            お買上ありがとうございます


           ☆東 竹園斎   
あずま ちくえんさい

                大正4年 京都生まれ
                平成15年 没

                日本伝統工芸展での受賞多数

                            0-1.gif

posted by 末広屋 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

竺叟好唐人笠籠花入



     ■竺叟好 烏帽子籠花入

           東 竹園斎 作

    1-2.jpg



    裏千家7代家元 最々斎竺叟のお好み写しです。

    韓国の人がかぶる帽子を逆にしたような形から唐人笠と
    名付けられました。
    江戸時代は韓国を高麗と呼び 中国と区別もしましたが
    多くの場合は混同して ともに唐と称していました。

    この花入は籐組で 上部で大きく開いていますが水平では
       なく 前方ににやや傾いているので やわらかな感じがします。

    
竹の中筒は 切箔模様になっています

       きれいな状態の 籠花入です。

       お買上ありがとうございます


    ☆東 竹園斎  
あずま ちくえんさい

             大正4年 京都生まれ
             平成15年 没

             日本伝統工芸展での受賞多数

                  0-1.gif

posted by 末広屋 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。