2010年03月31日

売出予告

     ■来週 新企画スタート

     
明日から4月。
      本州から 桜の便りが聞こえてきますが
      釧路も 雪は降っても すぐに融け
      もうすぐ春だなと感じます。
      暖かくなる というのは 体の緊張も自然にほぐれ
      気持ちも軽くなり、なぜかしら嬉しくなってきます。

      来週(8日を予定) 新しい企画をスタートします。
      新品の茶道具、新作や在庫品の茶道具を
      思いっきりの良い価格で販売する新コーナーが
      出来ます。
      ご期待下さい。             by suehiroya.png


posted by 末広屋 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

鵬雲斎書付 唐津茶碗 井上東也 鏡山窯

     ■裏千家鵬雲斎大宗匠書付
          唐 津 茶 碗
        鏡山窯 井上 東也 作


      1-4.jpg

     こころもち ひずんだ口縁、見込みは たっぷりと懐が大きく
     豪快で力強い高台、そして思いのほか肉厚な茶碗です。
     素朴でおおらかな 奥高麗無地唐津茶碗

     裏千家 鵬雲斎大宗匠のお家元時代のお箱書付です。
 

     寸法 高さ 8cm
         口径13,5cm
       
特価 200,000円になります。

               ☆写真をクリックすると 大きくなります
     
1-1.jpg1-2.jpg1-51.jpg
     1-3.jpg1-6.jpg1-52.jpg
     1-53.jpg1-71.jpg1-72.jpg
     1-81.jpg1-82.jpg

                       1d-10-m.gif

昭 井上 東也 鏡山窯

   
和44年 唐津市鏡山山麓に「鏡山窯」築窯
   昭和45年 東京・三越本店にて初個展
   昭和46年 裏千家お家元より「書き付け」を許される
   昭和54年 裏千家淡交会青年部全国委員
   昭和58年 裏千家淡交会青年部九州ブロック長
   現在に至るまで唐津焼協同組合理事長
   井上東也ホームページ

posted by 末広屋 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

織部手付四方香合 政所窯

     ■ 織部手付四方香合
        
           政所窯 永興紹道
 

         1-92.jpg

          四方形それぞれに足がつき、左右高さの違う手付となっており
       とても独創的な形状ながら、政所窯特有のやわらかな織部焼の
       香合となっています。
       内側は、蓋・身とも細かな金粉で梨地のように仕上げています。
    
              政所窯 永興紹道 作です。 
        お買上ありがとうございます。

        ☆写真をクリックすると 大きな画像になります。

               1-1.jpg1-6.jpg1-61.jpg 
               1-62.jpg1-63.jpg1-3.jpg 
               1-2.jpg1-5.jpg1-51.jpg
               1-52.jpg1-53.jpg1-54.jpg
               1-4.jpg

     ★ 政所窯  まんどころかま


       円徳永興院 住職 後藤紹道 
       陶名 永興紹道 
       圓徳院は 北政所が豊臣秀吉の菩提を祀る高台寺造営の
             ため移り住んだ由緒あるお寺です
       その御庭焼として 先代住職 後藤明道が開窯 
       楽焼・織部を中心に作陶 
       裏千家家元の書付をいただく

                  0-1.gif

posted by 末広屋 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

和紙張虫に秋草大棗

       ■和紙張 虫に秋草蒔絵大棗

           1-4.jpg

 

      和紙を漆で張り付け、紙繊維の風合いを生かし
           その上に 金や彩漆ですすきや虫を描いています。
      虫の甲には、細かな貝の螺鈿が施され 角度により
           貝の光の色も変化する雅味あふれた大棗です。


      寸法 高さ 7cm 胴径 7,3cm

      きれいな状態です。

      お買上ありがとうございます。
    

          1-6.jpg1-1.jpg 
          1-7.jpg 1-2.jpg
           1-3.jpg
              ☆写真をクリックすると 大きな画像になります


      ☆ 筑城 筑良

        石川県山中町在住
        昭和26年10月26日生まれ
        昭和42年 蒔絵師 小中寿山に師事
        昭和46年 蒔絵師 野村大仙に師事
        昭和49年 金沢美術大学工芸科デザイン漆科
        聴講生となる
        昭和50年 茶道具蒔絵師として現在に至る


                    0-1.gif

posted by 末広屋 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

又みょう斎好 老松棗

              ■裏千家 又みょう斎好 老松棗  
    
                                                                                               ※みょうは 玄に少の文字


                       3-4.jpg

                      本歌は、北野献茶の節に好まれたもので 12代
       飛来一閑が 25個制作しました。
       折撓の中棗で、外は溜塗、金銀で松の蒔絵
       内は黒塗りです。
                 
       写し制作は 岡本陽斎

         特価10,000円(税込)です。

                ☆写真をクリックすると 大きくなります
               3-1.jpg3-2.jpg
               3-6.jpg3-3.jpg

                    1d-10-m.gif
posted by 末広屋 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

鵬雲斎好三景棗

     ■鵬雲斎好 三景棗

     1-1.jpg

    
日本を代表する3つの名勝地、日本三景が蒔絵さ
     れた棗で、裏千家大宗匠のお好みです。

      本歌は、昭和49年 宮島の厳島神社献茶に際して
     好まれました。
     裕軒 3代岩木秀斎の制作です。

     欅の木地に黒漆を塗り上げ 身の部分に 陸奥の松島
     蓋を取って立ち上がり部分に 丹後の天橋立
     蓋裏に安芸の宮島を金と朱漆で描かれた雅趣に
         富んだ意匠の中棗です。

     写し制作は 熊谷秀穂
     きれいな状態です。
           
          お買上ありがとうございます。

    1-1.jpg1-72.jpg1-7.jpg                 1-82.jpg1-83.jpg1-8.jpg  
       1-6.jpg1-9.jpg1-4.jpg
     
☆写真をクリックすると 大きな画像になります

                           0-1.gif

posted by 末広屋 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

佐藤清光作 梅竹紋真形羽付釜 炉・風炉兼用

              ■ 炉・風炉兼用の釜 ■

              梅竹紋真形羽付釜 

             釜師九代 佐藤清光 作  

                   【 新 品 】
     1-1.jpg    
            
片面は 間取に竹地紋


      1-6-1.jpg
    
     
          
もう片面は 間取に梅地紋

             炉用の釜ですが、少し大きめの風炉で
       使える大きさです。
       寸法 高さ(釜の口から底まで) 17cm
             胴口径(羽
の先端から先端まで) 25cm
 

      
☆写真をクリックすると 大きな画像になります
        1-7.jpg 1-3.jpg
        1-8.jpg 1-4.jpg

         お買上ありがとうございます。
                                                                by suehiroya.png              

          
posted by 末広屋 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。