2009年12月30日

健康的な雪

      ■健康的な雪

     b-1.jpg

     12月29日朝。
    軒下の雪をとおして見えるのは 気持ちの良い青空。
    爽やかな天候に恵まれた 「雪かきの日」です。

    釧路の12月としては珍しく、一昨日に続く大雪。
    しかも今日の雪は、水分をたっぷり含んだ雪。
    かなり手応えがありそう。

    雪かきは、一年分の運動不足を解消する絶好の機会。
    今日も半日は汗を流せますので、後で体重計にのるのが
    楽しみです。

    ただ、出来れば 今はその楽しみ欲しくない。
    もう 大晦日も目の前。
    他にやらなければならないことが、それなりにある。 
    
    年が明けたら 一日でも二日でも、雪かきに専念します
     ので 日延べしてもらいたい。 
     と 言ってもダメだね。 残念。

    よぉうし みんな忘れて たっぷり汗ながそう。
                              by suehiroya.png   
    


posted by 末広屋 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

冬至

     ■ 冬至 一陽来復

       oshiruko-1.jpg

       
12月22日は 冬至。
     一年の中で一番 太陽が北半球から遠くなり、一年中で一番
         昼間が短かくなる日です。
     この日を境に 次第に日が長くなり、光や熱が増してくるので
     古代中国では一陽来復、一年の始まりと考えたそうです。
 
     冬至は 柚子湯に かぼちゃと小豆粥。
     柚子湯は、柚子独特の香気で魔除けをし、身を清め 長命を
     願う。
     かぼちゃや小豆粥を食べると 風邪をひかないといわれます。

 
     我が家に 柚子湯の習慣はありませんが、かぼちゃと小豆は
     お汁粉でいただきます。
     赤い色が厄をはらうといわれる小豆は、粥のほうが紅白ひき
     たちますが 下に餅も入っている お汁粉のほうが楽しい。

     この習慣は、これから本格的な寒気がくるので、身体を温め
     野菜の豊富な栄養をとり、深まる寒さへ備える先人の知恵で
     すね。
     そして 夜ごと、お湯割りの焼酎の量が増えてゆくのは やはり
         寒さ対策への 現代の知恵? かな?
       
                              by suehiroya.png
          
posted by 末広屋 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

川端近左の煙草盆

      ■ 川端近左の煙草盆

     1-2.jpg
    
     一閑塗で外側はヘギ目になっています。

     底は四隅に粒足、「近」の朱書きが入っています。

     季節を問わず いつでもお使いになれる煙草盆です。

     煙草盆の状態も きれいです。

       川端 近左 作 特価150,000円です。
     


      1-1.jpg  1-3.jpg    1-4.jpg


                                              1d-10-m.gif

posted by 末広屋 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

久田宗也茶杓、足立泰道茶杓

     ■ 表千家 久田宗匠の茶杓

                 h-1-1.jpg

         表千家 尋牛斎 久田宗也宗匠(半床庵)のお茶杓
         
銘は「紫雲」

         
鞍馬山の竹をもって 黒田宗傳が下削りした
       10本の一つです。

       ご銘の 紫雲は 吉兆のおめでたい雲のこと
       お祝いの茶席の道具組みに、ほかのお道具と
       取り合わせやすく引き立てる銘で、
席中の話題が
       広がりそうです。

       特価250,000円です。


                h-1-2.jpg   h-1-3.jpg
          h-1-4.jpg
          共筒の下方に 虫喰があります

                      1d-10-m.gif


    ★黒田宗傳 くろだ そうでん

      初代 黒田宗傳は 十代黒田正玄の次男として生まれる
      明治29年分家
      現在は三代目(昭和6年生)です



     ■足立泰道の茶杓

         5-1.jpg
 

      大徳寺派雲蔵寺住職 足立泰道師のご銘の茶杓
       「瑞光」

      来年の勅題 「光」にちなんでいます。

      新しく迎えたこの年が、おめでたく幸せに満ち
      あふれた年でありますようにと、願いをこめた
      一碗は、新春にふさわしい輝きを導きます。 

      お買上ありがとうございます。


                                      5-2.jpg
                 5-3.jpg 5-4.jpg

                                     1d-10-m.gif



    ★ 足立 泰道   あだち たいどう

      
昭和12年 兵庫県に生まれる
      昭和50年 大徳寺派雲澤禅寺住職
      昭和61年 大徳寺派前住職
      昭和62年 施大徳寺改衣式
  

posted by 末広屋 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

かや沼温泉

     ■かや沼温泉

     
今日は久し振りの休日。
       まるまる一日を休むのは、お盆以来です。

       午前中、普段出来ない雑用をあれこれすませ
       自宅でさっと洗車をし、いつものガソリンスタンドに
       給油にいくと、なんと新型自動洗車機が導入され
       だだ今キャンペーン価格の1回100円。
       メチャ安い。 
       しかも洗車機に入る車の通過を察知し、下から水を
       噴射する下洗い装置までついてます。
       これはいい。
       融雪剤が大量にまかれた道路を走った後でも、簡単に
       塩分を洗い流せそうです。 
       こんど利用しよう。

       午後2時、かや沼温泉に向かう。
       1ケ月をかけた浴場ニューアル工事が完了し、再開
       されたばかり。
       古くなった照明はボンヤリと暗く、湯気が充満しあまり
       先が見えない、ちょっとした「秘湯」の雰囲気のあった
       大浴場は、もうもうとした湯気は相変わらずですが
       きれいになった壁や床や照明で すっかり明るく大変身
       一気に若返っていました。       

       3つある内風呂は源泉掛流しの豊富なお湯が
       湯船から溢れ流れ、檜材も新しくなった露天風呂は
       良い香りが浴槽の中にただよい、その湯船の中から
       葉が落ちた木立をすかして眼下にシラルトロ湖が
       眺望できます。

       もうじき北から飛来する白鳥が湖で羽根を休めます。
       お湯にゆっくりとつかりながらその姿を眺めるのは
       なかなか贅沢なひとときです。
       
       透明のさらさらとした温泉で、近隣の茶褐色のちょっと
       ぬるぬるしたモール温泉とは違ったサッパリ感が味わ
       えます。
       これで日帰り入浴料400円。
       市内の銭湯より安く、5千円で20回分の回数券を
       購入すると1回250円です。
       
       自宅から車で3〜40分かかりますが、帰り道
       夕暮れの

       ・・・午後2時に釧路を出発したのは、帰り道の
          夕暮れ風景の時間に合わせるため・・・

       夕陽に照らされたシラルトロ湖畔の風景の中を
       ドライブすると、釧路っていいなぁ とつくづく
       この地に生活する幸せを感じます。

       癒される時間を過ごしながら、冷たいビールと
       ホッキ貝の刺身が待っている今夕の食卓に
       思いがとび、一路帰路へ。

       今日も一日幸せでした。
       この後 お酒も入ってもっと楽しくなりました


       休み明け、ネットショップの更新も頑張ります。

                             by suehiroya.png 
       
      

       
       
             
posted by 末広屋 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。