2009年07月31日

川畠成道

    ■ 川畠 成道さん ( かわばた なりみち )

       kawabata-1.jpg

    先日、川畠成道さんのコンサートへ行って来ました。
    
    川畠さんの魅力は、とにかく音色が凄い。
    一度聴くと、ほとんどの方が引き込まれ 魅せられてしまう。

        釧路はコンサート開催が 5年連続となるので、大勢のファン
    がおります。 そのファンの方々が、口を揃えていうのは
     「癒される」

    そうなんです。
    バイオリンどころか、クラシックにも まったく縁のない自分
       までが 仕事を早仕舞いして コンサートに出かけてゆくのは
    その音色に  ”心が なごむ”  からなのです。

    ある時、テレビのスイッチを入れると、なんとも やさしい音が
    流れてきました。すぅーと 体の中に しみ込んでゆくような
    やわらかな音色です。画面をみると 男性がバイオリンを弾い
    ています。川畠さんと知りました。
    
    すぐにCDを購入し、折に触れ聴いていましたが、2年前
    店舗移転を機に、店内のBGMに流しています。
    和風の業種に クラシックはそぐわないかなと思いましたが
    川畠ファンにはもちろん好評、このBGMでファンになられた
    お客様もいらしゃいます。
    やはり 川畠さんの力は スゴイ。

    もし ご存じない方は 是非是非一度 お聴きになってみてください。
    クラシックでもなんでも 音楽は苦手という方も、安心してください。
    この文章を書いている自分が、その苦手人間なのです。

    公表するのは恥ずかしいのですが、7〜8年も繰り返しCDを
    聴いていながら いまだにメロディーを口ずさめない、どころか
    曲名さえも覚えられない。
    こんなオンチなトンチンカンでも、素直に包みこんでしまう魅力が
    川畠さんにあります。

    
    川畠成道オフィシャルサイト
    http://www.kawabatanarimichi.jp/profile/index.html

    参考までに
    こんな自分の一番お気に入りCDは
    ファーストアルバム 「 歌の翼に」 です。

                         kawabata.jpg              by suehiroya.png
    


ラベル:川畠成道
posted by 末広屋 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

掛軸「白雲抱幽石」

   ■「白雲抱幽石」 はくうん ゆうせきを いだく

              katudou-hakuun-1.jpg  

    寒山詩集の言葉。
    7月、8月によく掛けられる語句です。

      
    白雲が幽寂な石を包んでいるだけ という侘び住まいの
    様子。
    世俗との交渉を断って深山に幽居する 隠棲者 寒山の
    姿、心境を表現しています。
 

    元は劉宋の謝霊運の詩の一句で、筆耕は
大徳寺
    龍源院 前住職 細合喝堂老師の力強い一行物です。
    
    表具は新しいのですが、風帯下り裏の生地

    展示のため、若干色変りしております。

    表具師が語句に合わせ裂地を選び本表具
    軸先を 染付唐草紋の陶器製で仕立ててます。
    手表具ゆえ 左右から少し反り返ります。
    箱は時代がついてます。

    お買上ありがとうございます。

            0-1.gif



posted by 末広屋 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

富士茄子写茶入

    ■ 富士茄子写茶入
 

     1-1.jpg

    

    大名物
    漢作唐物茄子茶入、富士茄子の写しです。

    景色には とくに富士山を思わせるものはありません。
    茄子形であること、また同類の中でも秀逸であることから
    「一富士・二鷹・三茄子」より因んだ銘といわれています。

    足利義輝所持から曲直瀬道三が拝領し、祐乗坊に与えた。
    織田信長がこれを召し上げたが、道三に戻る。
    道三から豊臣秀吉に献上され、秀吉から前田利家へ賜った。
    加賀前田家伝来となる。

    千利休共筒の茶杓に唐物外堆朱丸盆が添えられ、箱書きは
    小堀遠州筆となっています。
    
    写し製作は、岡田 暁山
    
    お買上ありがとうございます。


                    0-1.gif


    ★ 岡田 暁山 おかだ ぎょうざん

     1711年(正徳元年)粟田に開窯、
     1805年(文化2年)青蓮院宮粟田口御所御用焼物師として
     出入りを許され「暁山」銘を拝領する。
     1877年(明治10年)暁山本家が絶家となるにあたり、
     親交のあった近江屋長兵衛が岡田暁山として受け継ぐ。
     1886年(明治19年)には五条地区に巽組合を設立、
     五条坂に陶磁器の蒐集場を設立。
     1902年(明治35年)錦窯を築き上絵付け加工販売も始め
     海外にも輸出を始める。
     第二次大戦後、7代暁山が特に輸出に力を入れ海外に
     暁山銘の京薩摩焼を広める。
     平成10年 現当主8代目を襲名し現在に至る。

posted by 末広屋 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

丹波焼飾壺

    ■ 飾壺 そのV

         丹波焼 飾壺

     tubo-tan-1-1.jpg

    日本六古窯の一つ、丹波焼の飾壺です。
    丹波焼の代表的な落ち着いた緑色の釉薬で施された茶壺を
    光沢のある飴黒の釉薬が引き締め、品格のある作品に仕上
    がっています。
   
    作は丹水窯
    口覆、口緒、紐は正絹、網は人絹。

       お買上ありがとうございます。
        
        日本六古窯は、鎌倉時代以前より生産している古い窯の中で
     現代まで続いている代表的な大きな産地
     丹波、瀬戸、常滑、信楽、備前、越前
 をいいます。   

  tubo-tan-1-6.jpgtubo-tan-1-5.jpgtubo-tan-1-2.jpg
            tubo-tan-1-3.jpgtubo-tan-1-4.jpg


                   0-1.gif


      口切 と 柿 と 栗

    毎年11月、宇治の茶師より、宗家に茶壺が届きます。
    その際、茶師より祝儀として 干柿と勝栗が茶壺に添え
    られるのが慣わしです。
    果物は古くから菓子として使われ、柿や栗は お茶に
    添える めでたい茶菓子として、また秋の味覚を土産に
    との意味で届けられたようです。
    口切の茶事では、茶師心くばりの この柿や栗を
    懐石料理や菓子として、客にお裾分けします。 

  
ラベル:丹波焼飾壺
posted by 末広屋 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

色絵山寺図茶壺

    ■ 飾壺 そのU

          仁清写山寺飾壺

    1-1.jpg

    
野々村仁清 作 重要文化財 「色絵山寺図茶壺」の写しです。

     本歌は根津美術館に所蔵されています。
     屏風図や掛軸の山水図の絵画を観るような、華やかな中にも
     気品を漂わせる仁清の茶壺です。

     写しは 城楽 作
     口覆、口緒、網、紐は正絹。

     お買上ありがとうございます。  
   
            1-2.jpg1-5.jpg
           1-3.jpg1-4.jpg
              ☆写真をクリックすると、拡大します。
  
           0-1.gif


           瓢炭斗 (ふくべ すみとり)
       口切や開炉では、新しい瓢の炭斗を用いることが
       約束とされます。
       瓢箪は、古くから魔除けやお守りに使用され
       難を除き 福を招くといわれます。
       一陽来復の茶事にふさわしいお道具なのですね。


posted by 末広屋 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

仁清写藤絵飾壺

    ■ 飾壺 そのT

        仁清写 藤絵飾壺

     1-1.jpg
      野々村仁清 作 国宝「色絵藤花図茶壺」の写しです。

    本歌はMOA美術館に所蔵されています。
    仁清の茶壺は十数口現存していますが、この茶壺は
    その中でも 端正な姿と艶麗優美さを兼ね備えた名品と
    いわれます。

    「口切」は、茶壺の口を切る の省略言葉。
    茶家の正月といわれる11月に、その年の茶壺の口を切り
    主客ともども寿ぎ祝うのが 口切の茶事。
    数ある茶事の中でも、最も格式の高い茶事とされます。

    写しは 森里陶楽 作。
    高さ26cm, 直径19,5cm (胴の一番太い部分)
    口覆、口緒、網、紐は正絹です。

    口覆の裏側は 抹茶でできたシミがあります。
    
    お買上ありがとうございます。

    1-6.jpg1-7.jpg


     1-2.jpg1-5.jpg
     1-4.jpg1-3.jpg
          ☆写真をクリックすると、拡大します。



              0-1.gif


    茶壺には、立春から数えて八十八夜前後に摘まれた
   新茶が詰められます。
   壺の中でねかされて、味が落ち着き美味しくなります。
   八十八夜以降三七 二十一日の間に摘むのが良いとされ
   廿十一をまとめると「昔」という文字、また白いお茶が良いと
   されるので「白」と茶銘に用いられるそうです。


   
posted by 末広屋 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

お問い合せメール

    ■お問い合せメール

    昨夜、ネットショップにお問い合せメールをいただきました。

    注文した商品が届かないので、と゛うなっていますか? と
    お訊ねのご連絡でした。

    どうやら先般のサーバー事故の影響で、ご注文が当店に
    届かなかったようなのです。

    早速今日、お詫びと お手数ですがもう一度 ご注文手続きを
    お願いします と返信いたしました。

    ところが メールは宛先不明で戻ってきます。
    なんども繰り返し 送信致しましたが、すべて返ってきました。

    お名前とご記入いただいたメールアドレスの情報しか
    有りませんので、返信メールが届かないとなると
     他に ご連絡方法がありません。

    もしこのブログをご覧になりましたら N様、
    すみません。もう一度ご連絡をお願いいたします。


    ☆お陰様で 14日解決しました!          by suehiroya.png

posted by 末広屋 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イカ刺し

    ■ いか刺し
 

    ika-1.jpg

   スーパーの売場に、真っ黒な活きの良いイカが並ぶ頃となりました。
    そうなると 大好物の いか刺しの季節。
   グーンと食卓に楽しみが増します。

   どんぶり鉢に 山盛りのいか刺しを、ガバァガバァ食べるのが
   理想ですが、黒楽の馬盥茶碗に盛りつけられて出てきました。

   朝に比べると鮮度は落ちているので、透明度とコリコリ感が若干
   減っていますが、その分甘みが増し、これも好き。

   夏イカの獲れる7月8月は、大好きな季節です。

                                                              by suehiroya.png
                                                            

   

posted by 末広屋 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ネット障害 あとがき

    ■ ネット障害 あとがき

    
今回のネット障害で驚いたことがあったので ちょっと書きます。

     私も素人なので、よくわからない世界なのですが
     ホームページは、サーバーという機器に保管されていて
     お客様が その機器内にある 末広屋ホームページと接続し
     閲覧される仕組みだそうです。

     サーバーは、ある会社と年間契約で借りています。
     今回のトラブルは、そのサーバー設備のあるデータセンターの
     電源設備火災が原因。
     そしてなんと そのセンターはアメリカにあるそうです。

     驚きました。
     契約したのは 日本の会社、設備のある場所は アメリカ。

     ということは、釧路で作成したホームページデータは
     アメリカにあるサーバーに送られ、閲覧もメールやりとりも
     回線は アメリカを経由しているということです。

     インターネットというのは、こういうことなのですね。
     
     もう一つ、
     主電源が止まったとき 作動する自家発電装置への
     切替えが正常に行われず、緊急用の蓄電式電源装置も
     2時間でタイムリミット。
     その後 完全にシャットダウン。

     インターネットの世界は すごいことがいっぱいあるけど
     基盤は あんがい 脆いもののようです。
     
                                                         by suehiroya.png   
posted by 末広屋 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

ネット障害 回復

     ■ネット障害 回復

    昨夜10時、
     ようやくサーバ会社の電源設備交換作業が終了し
     ネットショップに接続できるようになりました。
     ホットと一安心。

     でも長かったですねぇ。
     約29時間。

     16年前、釧路沖地震で店舗のウインドーガラスが
     全て割れ、残ったのは自動ドアのガラス扉だけ。
     店内のショーケースも全て倒れ、商品もガラスも
     ガチャガチャに破損し 店舗は半壊状態。
  
     そんな状態なのに、翌日お客様が買物に来てくださった。
     ・・・感激した・・・

     今回のトラブルでは、こんな奇跡は起きない。
     なにしろ 接続しないということは ネット上から店舗が
     消滅、 存在しないのだから買物しようがない。

     接続しない障害と地震と、トラブルなら どっがいいかなぁ
     なんて昨日考えましたが、
     もちろん正解は、3つめの答え、どっちも無いほうが良い。

     さぁ 今日からまた元気に営業をはじめました。
     よろしくお願いいたします。


             1d-200-top.gif
     
    
posted by 末広屋 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ネット障害 その2

    ■ネット障害 その2

    
電源設備の復旧に ずいぶん手間取っているようです。

     サーバ会社ホームページの告知です。

      ootuka-2.jpg

     これは 本日もダメみたいです。                   by suehiroya.png

posted by 末広屋 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンのトラブル

     ■ ネット障害

    
昨日の夕方に発生したネット障害が、まだ復旧しておりません。

     今朝 パソコンのステッチを入れ、末広屋を検索すると

        ページが見つかりません - 接続エラー

     
と 昨日のまま。
     
     契約サーバー会社のホームページを見ると
     現在サービス障害発生中。
     原因は 「データセンターの電源設備」
         ただいま設備交換作業中。
     復旧の見込みは、本日昼頃 と出ています。

     このブログを書いているseesaaも
     一昨日システム障害で 13時間ブログアップできず
     そして昨日からのネットショップ障害。

     自分のパソコンでも しょっちゅうトラブルが発生します
     ・・・・・ほとんどは自分の知識不足が原因・・・・・

     ネットショップを運営していても、パンコン関連の
     知識は乏しいので、大小にかかわらずこのような
     トラブルは 大きな悩みの種。
     辛抱、耐える、希望を持つと、修行僧に近い気持ちで
     接しています。

     電気関係からプログラマーの復旧作業中の皆様。
     焦らず、早く、回復お願いします。

                                                    by suehiroya.png  

 
posted by 末広屋 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

サーバーがトラブル中

  ■只今、ネットショップは閲覧出来ません。

   現在7月3日 午後9時30分です。
   サーバーの 電信事故のため ただいま
   末広屋ネットショップは、つながりません。

   夕方5時5分にトラブルが発生し
   不通状態が続いております。

   契約しているサーバー会社の告知によると
   復旧には 長時間かかるとのこと。

    私の知らない 手を出せない世界の事故なので
   こちらは ひたすら回復を待つしかありません。

   うーん 金曜日は 一週間のなかで
   一番 アクセス数の多い曜日なので 残念です。

   ご迷惑をおかけします。
   今夜は 他の茶道具ショップでお楽しみ下さい。
   そして、明日
   末広屋に 是非ご来店下さいますよう お願い申し上げます。

   多分 その時間には復旧するのでは......と
   これも せつに願っております。 

   本日は 末広屋ブログに ご来店くださいまして
   ありがとうございました
。 
                                                   by suehiroya.png
posted by 末広屋 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。