2009年04月30日

広告を掲載

   ■ 広告を掲載しました

   
茶道具のほかに、茶菓子など 様々な情報を 提供したい。
    もっと 役立つブログにしたい。
    つたない記事に、彩りをそえたい。

         ・・・これが いちばんの本音です・・・

    それが 左側 「コマーシャル・リンク」の 広告になりました。
    わかりやすい PRで、情報を探しやすい。 
    そんな広告を 掲載します。

    
    下記の webショップから、広告掲載の承認をいただきました。
    <敬称略>
    高島屋、 大丸、 伊勢丹、 日比谷花壇、 JALショッピング
    ANAショッピング、 サントリー、 ワコール、 eブティックヨーロッパ
      
    各社の季節情報も 掲載します。


    ネットショップのほうですが、商品写真の撮影が進みません。
    更新が遅れてます。 
       明日は 何とか新作をアップします。
    
   


posted by 末広屋 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

春の大雪

            ■ 春の大雪
 

     21-4-27.jpg

       4月27日朝8時 自宅前の道路です。

     昨日夕方からの吹雪は、湿った雪で

     モンタナ松は 雪の重みで グッタリしてます。

     クロッカスも すっかり雪に埋もれてしまいました。

     この後、店舗駐車場の雪かきで 自分も

     松とおなじ状態に。

     大量のカロリーを消費しました。

           0-1.gif    
    

posted by 末広屋 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

大安の日曜日

     ■ 今日は 大安の日曜日

    北海道 大荒れ、釧路は 前夜から大雪。

    本日 4月26日 大安の日曜日の天気予報です。

    
    ゴールデンウィークに 大雪?
    昨年は、4月1日のエイプリルフールに 猛吹雪。
    ウソみたいな記憶が まだ新しい。
       「悪天候か、残念」 と がっかりして
    昨夜 寝床についた方が 多かったでしょうね。

       今日は 表千家のチャリティー茶会。
       そして かなりの数の 結納式が行われます。
       全日空ホテルは、結納会場が満席で 予約を取れなかった
       カップルもありました。
       大勢の人にとって 今日は 「ハレの日」
なのです。

      
それを知ってか知らずか、大荒れ・大雪は 大遅刻 。    
    荒れ出したのは 午後4時すぎ。
    茶会も 結納式も、みなさん 無事にすんだことでしょう。
    良かった 良かった。
 
    新しく発売されたビールを試飲、はやりの Offビールです。
    感想は、もちろん 美味い!    
    どんな銘柄のビールでも、ウマイいと感じてしまう
    違いのわからない オンチな舌、
    これも これで良かった、おめでたい。


     t-i.jpg

             ビールの肴に、蕎麦と豆腐にウド


                    0-1.gif


posted by 末広屋 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

春の息吹

 
          ■ 春の息吹 

       7-4.jpg

     玄関前の小さな花壇に 可愛い花が咲きました。
     まだ何もない地面に、白・黄色・紫の3色のクロッカスが
     小さいけれど 生き生きと 花開きました。
     地下も凍る北海道の厳しい冬を、じっと耐え スッと顔を出した
         鮮やかな花は、朝の光りのなかに 春の息吹を伝えてくれます。

     4月26日は 表千家釧路支部のチャリティー茶会です。     
     当日は、「サクラ前線」が 北海道へ上陸する予定日。
     釧路の開花は それから3週間待たなければなりませんが
     いよいよ本格的な春到来です。
      
     茶会のテーマは 「花によせて」
     咲きはじめた花々は、待ち遠しかった季節の訪れを知らせ
      一服のお茶は うららかな春の陽だまりに 誘ってくれそう
         です。
   
     会場は 釧路市生涯学習センター、
     薄茶席と立礼席の二席で、茶券は700円、当日券もあります。

     ちなみに 釧路・根室は 日本で一番最後にサクラが咲く土地
         日本で一番遅い春です。  
         これは 自慢してもいいですね、 
     順番でいうと 
         いわば落語なら真打ち、紅白歌合戦だったら大トリです。

                 0-1.gif



posted by 末広屋 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

光悦写 鉄壁茶碗

         ■ 光悦写 鉄壁

          佐々木昭楽 作



      te-1-4.jpg  

            光悦写 鉄壁 茶碗 (こうえつうつし てっぺき)


     光悦七種(こうえつ しちしゅ)の一つ

     総体に薄作りながら、肉合いに厚薄があり 躍り箆が所々に現れ

     黒釉の光沢が麗しく 一部分カセたところと片身替をなし、低い高台と

     合わせ 趣を一層高めています。内外とも堅箆が切立ち 鉄壁千両の

      趣があることから この銘がついたといわれてます。

         本阿弥光悦が千宗旦の茶に招かれたときに 自ら持参し、宗旦から

         第四子一翁宗守に譲られて代々伝わり、のち海伝道三ら幾人かの
  
     手にわった後、関東大震災で滅失し現存しておりません。


     お買上ありがとうございます。

     
             1d-10-m.gif


        ★ 光悦七種

             光悦七種には 二通りあります。
       それだけ名品が 数多いということですね。      

         【1】 不二山  (黒) (ふじさん)
             七  里  (黒) (しちり) 
             鉄  壁  (黒) (てっぺき)
               障   子  (赤) (しょうじ)
              雪  峰  (赤) (せっぽう)
             雪  片  (赤筒) (せっぺん)
             毘沙門堂 (赤) (びしゃもんどう)

     【2】 紙  屋 (黒) (かみや)
         雨  雲 (黒) (あまぐも)
            鉄  壁 (黒) (てっぺき)
            時  雨 (黒) (しぐれ)
            喰   違 (黒) (くいちがい)
           有  明  (赤筒) (ありあけ)
         加賀光悦 (赤) (かがこうえつ)


     ★ 光悦十作 (こうえつ じゅっさく)の呼び方もあります。


                      (黒)  黒光悦、喰違、鉄壁、不二山 
        (赤) 加賀光悦、有明、障子、雪片、ヘゲメ、毘沙門堂





                   

posted by 末広屋 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

前端春斎 作 すすき蒔絵青海盆

 

          ■ 八雲塗 すすき蒔絵青海盆

                              前端春斎 作


      1-1.jpg
     八雲塗は、島根県松江市の塗り物です。
 
     彩漆絵に透漆の上漆をかけ、研ぎだす技法が有名です。

     加賀の前端春斎が、その八雲塗の技法を取り入れながら、

     研ぎ出しを省略し、色漆の発色をやわらかくおさえた

     独自のアレンジを加え、雅味豊かな青海盆に仕上げました。

     この季節に すすき蒔絵は時期はずれですが、入手した

     ばかりで、すこし珍しいかなと思い ご紹介しました。

     お買上ありがとうございます。

                       1d-10-m.gif



                   ☆ 前端 春斎 まえはた しゅんさい


                昭和39年 前端雅峯の長男として生まれる
                昭和57年 植松抱民門下の保谷美成師に入門
                昭和60年 第3代前端春斎を襲名




posted by 末広屋 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

高橋敬典作 富士釜添唐銅鳳凰風炉

         ■ 富士釜添 唐銅鳳凰風炉

         高橋 敬典 /金谷浄雲 作


       1-1.jpg

       表千家第12代 惺斎家元のお好みに 南鐐菊擂座富士釜

     沈金彫鳳凰風炉があります。

     大正13年に10代中川浄益が製作しております。

     
本歌は、釜正面に家元自筆の「鳳来」と 後に「麟現」の文字が

     鋳込まれています。

         この富士添唐銅鳳凰風炉の釜は、人間国宝 高橋 敬典氏

     唐銅彫鳳凰風炉は 金谷浄雲氏が それぞれ製作しております。

     釜内部に軽い錆がありますが、きれいな状態です。


     お買上ありがとうございます。

 
 
                                         1d-10-m.gif
posted by 末広屋 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

田原陶兵衛作 三ツ葉蓋置

      ■ 田原陶兵衛作 三ツ葉蓋置


      toubei-1-1.jpg

        利休好七種蓋置の一つ、三ッ葉蓋置です。

         七種蓋置は、穂屋(火舎)、五徳、三ッ人形、蟹、栄螺、

     三ッ葉ですが、いずれも香炉や文具その他の見立品や

     転用品であるといわれています。

     三ッ葉蓋置は、灯台(机上を照らす灯明の火皿受台)

     あるいは文鎮・筆架の転用と考えれています。

     三つの葉が輪になってつながり、それが上下尻合わせに

     なり 千切形に締まって見え、上下は大小になっています。

     田原 陶兵衛作の 萩焼、びわ色の三ッ葉蓋置です。
  
     
お買上ありがとうございます。
     
                      
1d-10-m.gif



             

posted by 末広屋 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。