2009年01月29日

菊地政光作老松紋透木釜 上蓋付

   ■ 老松地紋透木釜


     8-103.jpg


    老松地紋の透木釜

    菊地政光作で、蓋は通常より品質の高い

    煮色仕上げ仕様の蓋が添えられています

    とても良い状態の釜で、透木も付属で

    付いてます  炉用です

    ★ お買上ありがとうございます
        
           1d-10-m.gif



    


posted by 末広屋 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

掘出品 入荷

      ■ 掘出品 入荷しました

   
今週、掘出品の仕入に行って来ました。

    風炉先、棚、台子、掛軸、茶杓、茶碗、棗、香合、蓋置

    水指、炉縁、炭斗、茶箱、縁高、菓子器、灰匙、三具足

    などなど、約100点ほど掘出品が手に入りました。

    今回も、かなりな お買得価格の値札をつけます。

    ただし、【古物・出物】商品はあまりありません。

    【掘出し特価品】 と 【おもしろマーケット】のコーナーに展示する

    商品が中心です。

    順次、実店舗に展示していきますが、ホームページにも

    来週から掲載をはじめます。<写真撮影がんばらなくては>


    「土田友湖の帛紗プレゼントセール」は、あと6日間ですが

    どうやら、この企画は失敗のようです。

    今日ご来店のお客様に、抽選券をお渡しすると

    「案内いただいたけど、忘れてた」と反応された方が2名。

    一週間経過した頃から、この応答が増えました。

    「 新年 ちょっと 楽しみふーえた 」 が企画意図でしたが

    ちょっと 楽しみ の内容が弱すぎたようです。    

    現在、約10名様に おひとりが当たる確率です。

              
               0-1.gif
        
        
   
posted by 末広屋 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

佐々木彦兵衛さんの青海盆

   ■佐々木彦兵衛さんの青海盆


      hico-1-1.jpg


  
               

     唐銅製の青海盆です。

     渋めの金色に 地模様が上品な落ち着きと品格を

     印象つ゛け、干菓子も引き立てくれます。

     京都の釜師 「釜彦」こと 佐々木彦兵衛さんの作。

     寸法は 直径24p。 
  
          お買上ありがとうございます。


         hico-1-501.jpg  hico-1-4.jpg



                 1d-10-m.gif


    ★ 第六代 釜彦 (佐々木彦兵衛)


    昭和26年 京都生まれ
    同志社大学法学部卒業
    5代佐々木彦兵衛に大学在学中より師事し
    昭和55年 6代釜彦(佐々木彦兵衛)を襲名

    釜彦(佐々木彦兵衛)は 徳川時代 京都・三条釜座に
    釜師として創業
    以来350年間、千家家元に茶釜を納品する

    「釜彦」は天皇陛下より拝領
    「彦兵衛」は千家家元より拝受


posted by 末広屋 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

友湖の帛紗プレゼント

   ■ 友湖の帛紗プレゼント

   友湖の帛紗プレゼント企画の中間報告です。
   「抽選はほとんど当たらないのよ」とおっしゃて
   投票される お客様がほとんどですが
   現在は6名に1人が当たる確率です。
   当たる確率はかなり高いですね。
   あと2週間です、ご来店をお待ちしております。

   追伸
   申し訳ありません
   釧路・根室在住の方のみとなっております

             0-1.gif
posted by 末広屋 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

鵬雲斎大宗匠書付扇蒔絵大棗

      ■ 鵬雲斎大宗匠書付 扇蒔絵大棗
 
                   
清瀬一光 作
 
   iituko-1-83.jpg
   

     
     加賀蒔絵の 二代 清瀬一光さん作の大棗です。

         蓋の甲には、高蒔絵で2本の扇子に 
    
     松と千鳥がそれぞれ描かれた上品な大棗。

     内側はきめ細かな梨地仕上げ、蓋裏に

     裏千家鵬雲斎大宗匠のお家元時代の花押

     箱蓋に書付あり、外箱は二重箱になってます。

     美品です。 寸法は 高さ 7cm、直径 7cm

     お買上ありがとうございます。     

     iituko-1-2.jpgiituko-1-3.jpg
           iituko-1-6.jpg

           1d-10-m.gif



                  ★ 清瀬 一光   きよせ いっこう


     本名、進
     昭和17年  蒔絵師初代清瀬一光の長男として
             石川県金沢市生まれる
                       高校卒業後、大坂にて就職するも、
                       父の跡を継ぐべく、昭和50年帰沢
     昭和61年 2代一光を襲名
     平成 7年 通産大臣認定伝統工芸士

             金沢漆器商工業協同組合副理事長
                       石川県伝統工芸士会副会長

posted by 末広屋 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

大きな枝炭

   ■大きな枝炭

    21-1-12.jpg

   10日の低気圧は、自宅前にある白樺の木々に
   雪を吹付け、白い木肌をさらに白くお化粧してくれました。
   まるで茶の湯の枝炭のようです。

   11日は多くの社中で、初釜が開かれました。
      足下がひどく、お着物で大変だったですね。   
    
   今回の雪は、少し重めの湿った雪。
   発見したのは、この雪質とアルミ製ママさんダンプの
   相性が良くないこと。
   雪を運ぶ時の滑りが悪く、大きな抵抗があるのです。
   車でいえば、サイドブレーキを引きながら走っている
   ような感じ。
   店舗のママさんダンプはプラスチック製。
   この雪でも、楽々運べましたので
   『ダンプはプラスチックに限る』と知りました。
   年をとっても学ぶ事ばかりです。

   2日間延べ約8時間の雪かきは、メタボ解消には
   かなりの効果が期待できそうですか゛、
   今日はロボットのように、ギクシャクした動きしか
   出来ません。
       
      
 

           21-1-11-1.jpg
   軒下の雪。ここに見事な大きな氷柱が育ちます。

              0-1.gif

posted by 末広屋 at 13:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

鵬雲斎書付 宮川香雲作 仁清地紙絵茶碗

      ■鵬雲斎大宗匠書付 仁清地紙絵茶碗

            宮川香雲作
        2-4.jpg     

       

       裏千家鵬雲斎大宗匠がお家元の時、書付された茶碗です。

       
宮川香雲さんお作で、牡丹、紫陽花、菊、朝顔、南天・水仙が

     それぞれ扇面の中に画かれた華やかな図柄となってます。

     四季を問わずに、一年中お使いになれます。

     未使用品です。 

     お買上ありがとうございます。


        2-1.jpg  2-51.jpg

               2-53.jpg   2-52.jpg
                
           
             2-54.jpg     2-3.jpg
                        

                                 クリックすると 写真が大きくなります


                     1d-10-m.gif
posted by 末広屋 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 新品・新作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

おめでとうございます

   ■ おめでとうございます

      明けまして おめでとうございます

      
新しい年が始まりました。

     末広屋も 新鮮な気持ちでスタートしました。

     今年もよろしく お願いいたします。

     新年一番、遠く九州の方からご注文いただきました。

     ありがとうございます。

     北の大地から お送りさせていただきます。

     今日から 釧路・根室地域限定の

     千家十職 土田友湖の紅帛紗が当たる

     新春セールのスタートです。

     初日から ご来店下さいましたお客様

     ありがとうございます。

      今月30日までのロングランですが

     当たる確率は高いと思いますので

        どうぞご来店下さい。

            
          1d-200-top.gif
posted by 末広屋 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。