2008年10月24日

一周年記念セール

   ■ 一周年記念セール ■

      明日から開催

ようやく 商品の陳列が出来ました。

新店舗で はじめての売出。
通常の営業を続けながら、商品出し、ディスプレー

 狭い店舗内の 商品陳列は
 迷い迷いながらの飾り付け。


     
          1-5.jpg              
  1-1.jpg
             1-2.jpg

かなり お得な商品が揃っています。

現品限りの商品が ほとんどですので

どうぞ お早めに ご来店下さい。

あとは この雨が 早くあがりますように と
祈りつつ 今夜はこれで 帰宅します。

明日 みなさまと お元気にお会いできることを
楽しみにしております。

               0-1.gif


posted by 末広屋 at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

出物・堀出し品 入荷中

 新店舗移転一周年記念の売出まで あと 一週間。
  昨日 出物・堀出し品の商品が、新規に200点余りが入荷。
  その整理に追われています。

  これらの商品は、けっこう お買得品揃いです。

  予定では、写真をたくさん撮って掲載するつもりでしたが
  とてもその時間がとれそうもありません。
  そのかわり、25日のスタート前までにはなんとか
  商品リストの一部でも ご紹介できれば と思っております。

           0-1.gif
  
 
  

  
  
  
posted by 末広屋 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

掘出し品の格安品

■ 『おもしろマーケット』 オープン

 気がるに楽しめる お買い得く茶道具
 掘出し品のなかから  さらに格安商品を集めた

    「おもしろマーケット」 がオープンしました

 おけいこなら 楽しくお使いになれます

 ☆商品のご紹介
 
     oribe-1-1.gif
  
    紅葉も深まると もう炉の季節ですね

   炉開きの香合 織部のはじき香合です
       

  おもしろマーケットで 特価2.000円で販売中


      3-1.gif
  炉の季節といえば 炉縁は 必需品

   黒掻合塗の炉縁が 2,000円から 

   発売中


     「おもしろマーケット」は末広屋ホームページの
   左側小コラム欄

          omoshiro-0.gif

            ここが 入口です


posted by 末広屋 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

移転1周年

■ おかげさまで1周年

今日は 新店舗移転1周年の日。

夏も秋も冬もそして春も、きちんと過してきたのに
季節の移り変わりは 振り返ると一瞬ですね。
あっという間の1年でした。

年を取ると時間の流れが速くなります・・・・・の声も聞こえてきそうですがわーい(嬉しい顔)

お陰様で 元気に1周年を迎えられました。
ありがとうございます。

感謝の気持ちを込めて
実店舗で 25日から31日まで
記念セールを開催します

お買得品をご用意してお待ちしておりますので
どうぞ お足をお運び下さい。

ネットショップも 開店1ヶ月。
こちらでは掘出し物の超格安品をご案内する
「おもしろマーケット」という新しいページを
オープン予定です。
お楽しみに。


       
1d-200-top.gif





posted by 末広屋 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

赤膚焼 古瀬堯三 細水指

■ 赤膚焼 古瀬堯三の細水指

   
furuse-1-1.jpg

  「春は炉の別れ、秋は風炉の名残り」 

この言葉のように、10月は稲や果実の みのりの秋ですが
また、昨年 口切りした茶壺の茶が残り少なくなり
その茶を惜しむ心と、5月の初風炉から使用してきた
風炉との別れを惜しむ、名残の月でもあります。

季節の心遣い「中置」の細水指
赤膚焼7代目古瀬堯三氏の竹節を意匠した水指です。

 お買上ありがとうございます。 

 ★ 赤膚焼  あかはだやき

  遠州七窯のひとつ。
  赤膚焼の歴史は400年以上もさかのぼり
  天正年間(1573〜83)に大和郡山城主の豊臣秀長が
  尾張常滑の陶工与九郎を招き茶器を作らせたのが
  始まりとされています。


   
   1d-kaiten.gif  1d-10-m.gif
posted by 末広屋 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

信玄弁当

■ 信玄弁当 5客揃

shingen-1-2.jpg


 

 桜の花びらと紅葉が金で描かれた信玄弁当。
 5客揃です。

 お椀の形をした底と、ふたを合せた弁当箱。
 真ん中に、形が異なるお皿が二枚。
 ふたに吸い物、皿におかず、底にご飯を入れます。

 武田信玄が好んだことから、この名がついたとされ、
 別名 鷹の羽弁当ともいわれるそうです。 


 点心の器に、お使い下さい。
 お客様も心楽しくなるお席になりますね。


 信玄袋に入れて、お出かけになるのも一興です。
 紅葉狩りのお供に いかがでしょう。

 
 寸法 胴体の中心部 12,8p
          高さ 14,5p

  5客揃ですが、1個づつの紙箱入です。


  お買上ありがとうございます。


  1d-200-dougu.gif  1d-10-m.gif

ラベル:信玄弁当
posted by 末広屋 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道具 古物・出物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。